両手の火傷を湿潤療法により短期間で治癒した記録と経過の日記


by 2106racing

<   2009年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

12月22日(火曜日)


今日の写真

b0178879_17454660.jpg


b0178879_17462099.jpg



ここ3カ月くらいはそんなに変わりはないですね orz 。

でも何となく薄くなっていってるような気も…しませんか?

瘢痕との戦いはまだまだ続きそうです。





知恵袋の回答で随分多くの人を、「消毒+ガーゼ+抗菌軟膏治療+植皮の可能性」から救ってきた。

特に子供さんの受傷で、湿潤療法を受ける事が出来た人は本当にラッキーだったと思う。

お礼と、湿潤療法での良好な経過のコメントを頂く度に、つくづくそう思うし、

本当に自分の事のように嬉しかったりする。

大人本人であれば、自分で決めた治療で痛い思いをしようが、

(植皮も含めて)酷い痕が残ろうがあきらめもつくだろうが、

子供は自分で治療を決められない。全て親が変わりに決めるのだ。

知恵袋で、小さな子供さんの火傷で従来の治療の病院では「痕が残る」とか

「植皮をしなければ ならないかも」「植皮をしてもヒキツレを起こす」と

脅されてきた方を救った例をいくつかあげておきます。

(内容は殆ど同じですが)


<8/5 一歳六カ月の姪っ子がお腹に火傷をおってしまい…

<8/29 1歳の子供の腕を火傷させてしまいました…>(最初の質問)
<9/21 前回質問した際、回答を下さった皆様…>(お礼・結果)

<9/28 9ヶ月の娘が3日前にストレートアイロンで…>(最初の質問)
<10/13 9月25日に娘が手を火傷し,こちらで…>(お礼・結果)

<10/3 2歳の娘が昨夜火傷を負い救急の病院では …
(この方は9月20日のブログの方にお礼のコメントを頂いています。)

<11/18 10ヶ月になる息子の腕に不注意で…

<11/19 10日前私の不注意で八ヶ月の息子に大火傷を…
(この方の場合は、担当医に相談して湿潤療法に切り替えてもらいました。)

<11/21 昨日8ヶ月の娘にコーヒーがかかり…
(この方はあの夏井先生石岡第一病院へ直接受診されました。)

<11/28 7ヶ月の娘に、味噌汁で火傷をさせて…

<12/8 指の火傷。(1歳児)の治療について…
(この方は11月20日のブログの方に“さこ”さんの名前で経過のコメントを頂いています。)



この子たちの親御さんの多くは「植皮」という脅しを掛けられていましたが、

実際はこういった結果ばかりです。

知恵袋に「古臭い治療」の回答を入れ続けている、医療関係者はこれを見て

どう思っているのか聞いてみたいものです。

全国の優しいお母さんたちが、自分の子供さんが不幸にも火傷をされた時に、

偶然でもこのサイトを見つけて、良く読んで頂く事を心から祈ります。
[PR]
by 2106Racing | 2009-12-22 18:53 | 火傷 | Comments(76)