「ほっ」と。キャンペーン

両手の火傷を湿潤療法により短期間で治癒した記録と経過の日記


by 2106racing

カテゴリ:未分類( 5 )

6月30日(火曜日)

ここ最近ヤフーの知恵袋に私の知っている範囲で回答を投稿させてもらっているが、

水膨れの処置について考えさせられる事が多い。

殆どの回答者が口を揃えて、水膨れは破らないほうが良いと云う。

たまに湿潤療法を理解している方が、破ってしまった対処に対応してみえる。

その方は自分で破っても、ちゃんと対処できるから、ちゃんとした回答が出来るのだ。

(今なら私でもできる。)

しかし自分以外の他人に、それも湿潤療法を知らない人に回答して、

その人がもし感染して化膿でもしてしまったら、それこそ本末転倒である。

「それ見ろいわんこっちゃない。だから湿潤療法なんてだめなんだ」

というお叱りが来るのは間違いない。

湿潤療法自体が否定されるいい理由を作ってしまう事になる。

しかしここであえて私はそれぞれの人が自分の判断で水膨れを破く事を勧めたいと思う。

私の立場(経験者であり、医師ではない)の方が一般の人に受け入れてもらいやすいような

気がするし、一日でも早く、一人でも多くの人に、湿潤療法を理解してもらうためには

やっていかなくてはいけない事だと思うからだ。



このブログを見ている皆さんも、今後の私の知恵袋の回答に期待して下さい。

知恵袋で“火傷 湿潤療法”と入れて検索すれば私の回答が出てきますので(すぐわかる)

参考にして下さい。
[PR]
by 2106racing | 2009-06-30 22:37 | Comments(2)
6月6日(土曜日)

今日の写真

b0178879_23305547.jpg


右手は相変わらず小さい傷が治っては剥けの繰り返しである。

毛穴の黒っぽい斑点が集まって普通の皮膚の色に解け込んでいって

いるのがわかる。



b0178879_23315796.jpg


左手は治りの悪かった人差し指の跡が目立つが、それ以外はあまり目立たなくなった。

(見慣れているせいもある。)




アトピー治療経過報告

今日でラップ療法を始めて2週間が経過したが、皮膚はもうすっかり、

スベスベのツルツルで非常にいい感じだ。

しかし、時々痒みがあるので気が抜けない。

(その痒い部分にだけステロイド軟膏を塗る時もある。)

ここでいい気になって、やめてしまうと、後で手痛いしっぺ返しが

待っているのは判っている。

まだ当分はラップ+ワセリンによる“強制保湿”を、続けて行こうと思う。
[PR]
by 2106racing | 2009-06-06 23:37 | Comments(0)
5月22日(金曜日)

先日、我が家に回覧板が回って来たが、その中に

中津川市民病院に関するセミナーの案内があった。

この病院は、言わずと知れた、私が最初に受診した

例の総合病院である。

b0178879_22511475.jpg

これらの問題に直結するかどうかわからないが、

私のような隣の市の小さな市民病院で最先端医療を受ける

患者を減らすような努力や勉強をすることも必要では?と思う。




今日は仕事がとても暇だった事もあって、日頃お世話になっている

私の仕事の元請さんである地元の総合建設業者さんたちの所へ、

今回の火傷の治療方法の資料・期間・経過を

説明しに(運が良ければ仕事をいただけるよう)回ってきた。

やはり皆が、火傷の治りの速さに驚いていた事は言うまでもない。

簡単な説明だけで、詳しい事はブログを見て頂くよう

お願いしてきたが、全ての会社が社内で閲覧・配布しますと言うご返事だった。

私の業界(建設業)では、あってはならない事ではあるが、

やはり怪我や、火傷は起こりうる事故なので、

皆さんにとても真摯に対応して頂けたという事で、

真剣に健康・安全管理に取り組んで見えると言うことが判って

行った甲斐があったと思った。

お忙しい中、貴重な時間を割いてまで、私の話を聞いて頂いて

本当に有難う御座いました。


今日の風呂上りの一枚

b0178879_22541482.jpg


実際の所、治療が済んでからは

あまり変化がないような気がする。
[PR]
by 2106racing | 2009-05-22 22:58 | Comments(0)
5月12日(火曜日)
 
今日は建設現場で1日作業

日焼けに気をつけていたつもりだったが

夕方帰ってみたら右手の甲の真ん中に

小さな水ぶくれができていたがとりあえず様子を見ていこう。

昨日頂いたデュオアクティブはすぐに使い切ってしまったので

いろいろやってみる。

サランラップ・キズパワーパッド・デュオアクティブ

の三者勢揃いの写真

b0178879_2384762.jpg

[PR]
by 2106racing | 2009-05-12 22:59 | Comments(0)

火傷した日

2009年4月18日(土曜日)

お昼頃、義父のガレージにて自動車の修理中に火災発生。

ガソリンに引火して両手に火傷を負った私は、左手の甲と指はほとんど水ぶくれがつながって、

右手は甲から手の平まで皮がはがれ、指はすべて水ぶくれになっている状態で、

水の入ったバケツに両手を突っ込んだまま、あわてて近くの中津川市民病院に

連れて行ってもらい、その日(土曜日)の当直の先生(何科かはわからないがやさしい先生)に

応急処置(テラジアパスタ軟膏+ガーゼ+包帯)をしてもらう。

痛み止めの座薬を入れてもらったが、1時間程はベッドの上で地獄の痛みが続いた。

うめき声というのも生まれて初めて出した。5~10分置きにその先生が気にして見に来てくれた。

薬が効いてきた頃には水ぶくれの部分だけがジンジンするくらいに痛みは治まったので、

ひとまず帰宅する。
[PR]
by 2106racing | 2009-04-18 15:13 | Comments(0)