両手の火傷を湿潤療法により短期間で治癒した記録と経過の日記


by 2106racing

受傷458日後 知恵袋での「知ったかぶり」回答例

7月20日(火曜日)

今日の写真

b0178879_1036674.jpg


火傷以外の部分が日焼けしています。まだ色素が抜けたまま戻りません。


b0178879_103639100.jpg


左手の写真はもう載せなくても良さそうなのでこれを最後にします。






まずは告知です。

7月26日(月曜日)の21:00からテレビ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」の『医療SP』で夏井先生がビデオ出演されます。
また8月4日(水曜日)の「とくダネ!」でもビデオ出演される予定で、今週は取材を受ける様です。

どちらも乞うご期待!!です。





次は呼びかけです。

今朝のニュースで「愛知県大治町でバーベキューをしていて、22歳の若い女性が着火剤で顔と首に大やけどを負った」と出ていましたが、救急病院ではどんな処置を受けているのでしょうか…。
報道では、重体で3週間以上の治療が必要となっていましたので、Ⅱ度深~Ⅲ度の熱傷だと思われますが、そこら辺の病院では治療できませんので今頃は救急病院で紹介状を書いて頂いている事と思います。

愛知県の名古屋市にはT病院と言う、火傷治療では有名な病院がありますが、消毒はしないまでも、旧来の考え方のガーゼと軟膏の治療を行っています。
どちらかと言うと植皮の手術で有名な病院です。
これらの病院では、2週間経過を見て上皮化しないようであれば植皮を勧めてきます。

上の方で紹介した<わたくし、お母さんやってます>の「なお」さんも、最初の病院ではこのT病院を紹介されましたが、ネットで湿潤療法を知って名古屋記念病院に行かれました。
もちろんその判断が正しかったのは、結果として出ています。

愛知県の大治町であれば、近くに<きよすクリニック><中部ろうさい病院><小牧市民病院形成外科>と湿潤療法では有名どころの病院がたくさんあります。
これらの病院では、その範囲であれば植皮をせずに治療して頂けると思います。

この火傷をされた高屋麗魅香さん(22)のお知り合いで、もしこのブログを見つけられた方が見えましたら、是非ご本人に教えてあげて下さい。






また、日焼けで苦しむ方が激増する季節になりました。
日焼けも火傷の一種ですので白色ワセリン塗布による処置が効果抜群です。
酷い時はその上から傷や火傷の処置のようにラップを貼ればヒリヒリは完璧に止まります。
お試しあれ。








さて、今回の本題?である<知恵袋での「知ったかぶり」回答例>についてです。

このブログは久々(4カ月振り)の更新となりますが、火傷での湿潤療法のみを題材にしていますので、痕の変化も見られず、更新のためのネタもなかったので、のんびりしていました。

また、前回のページは未だに従来の治療を続けている病院への呼びかけもあったので、長期間そのままにしておこうというのもありました。

しかし、コメントがかなり溜まってしまい、そろそろ更新しなければいけなくなりましたので、今回は、最近増えつつある、知恵袋での医療関係者による湿潤療法に対する「知りもしないのに、知ったかぶり回答」でも載せておこうと思います。


まずは4月の話です。

先日、10ヶ月の子供が炊飯器の蒸気…
こちらでは先に看護師の方が消毒とガーゼでの古臭い回答を入れていましたが、私はいつもの回答を入れた所、すぐに私がベストアンサーを頂きました。
これでこの看護師は、かなり気を悪くされた様で、その日の内に、別の火傷で水膨れが出来た方の質問には、私の後を追っかけてわざわざ「看護師」を名乗ってまたまた○○な回答を入れましたが、これは投票受付になりました。
火傷して、すぐに冷やしたのですが…

その後、そのまま回答を入れられなくなったので、もっとしつこく付いてこれば良いのにと思っていました…。 ところが彼女はとんでもない暴挙に出ていました。
なんと新しいIDを取得して、様々なカテゴリ―で必死に私の事を非難すべく呼びかけていました。

その1<ベストアンサーの素人さん医者気取りです…>(My Yahoo!カテゴリー)
これはどうでも良いです。

その2<ベストアンサーさんの医者気取りがひどいです…>(Yahoo! 知恵袋カテゴリー)
ここでは湿潤療法を勧める私の回答を「宗教」扱いしています。

その3<この人熱心に○○療法勧めてますが…>(Yahoo! 知恵袋カテゴリー)
ここでは「湿潤療法は否定しませんが」と来ましたが、最後には私の事を「教祖様」などとコメントを入れています。一体何を言ってるんだか…。

その4<医療従事者の人におねがいです…>(病気・病状・ヘルスケアカテゴリー)
ここでは驚く事(想定内ですが)に3月のページで紹介した<カエル>さんが回答していました。

ここでカエルさんは「病院を受診しない人には、個人的にはキズパワーパッドの使用を進めている」と回答していますが、逆を言えば、「表向きには、たとえ治りが悪いと思う治療でも、病院の利益のために受診するように勧めている」となりますが、回答していてそんな事も考えなかったのですかね?
ちょっと残念な方です。(そう言えば最近カエルさんは回答していませんね…どうしたんでしょう?)
もちろん私もそんな残念な方たちのためにもちゃんと回答を入れておきました。

その5<とにかく見てください!!(>_<)…>(一人暮らし・シングルライフカテゴリー)
ここではすでに「かなり可哀そうな方」になっています。
大体から、医療カテゴリー以外でまともな回答が入ってくるとは思えませんが…。

その後も同じ様な質問を立ち上げられましたが、私が最初に回答を入れた途端、ご自分で削除されました。
ところがすぐに、またまた新しいIDで同じ様な質問を立てたので、再び私も「あなたは頭がおかしいのではないか?」と回答した所、すぐに削除されて、そのまま知恵袋には現れなくなりました。
ご冥福をお祈りします。



そして今度は最近の(動物での)話です。

猫のケガ質問です。…
ここで私は、夏井先生のサイトと湿潤療法を行っている動物病院のサイトをリンクさせており、(私の追記はもっと後で入れた物です)この後質問者さんは、同じ病院の違う医師に湿潤療法と消毒治療を受けて悩んでしまい、新たに質問を立てられました。

猫の傷の消毒する、しないのボーダーラインて…
ここでも私は当然の様に「消毒にボーダーラインはない」と消毒を完全に否定する回答を入れておいた所、他の回答者の「獣医手伝い」と言う方から、名指しで意見を頂きました。
その後すぐにその方にベストアンサーが決まってしまったので、私はその前の同じ質問者の<猫のケガ質問です。…>に追記で補足しておきました。

その後、私はその「獣医手伝い」と言う方に名指しで意見をされてましたので、ちゃんと返事をすべくその方のプロフィールに出ていたメールアドレスに私の意見を入れておいた所、ちゃんとこのブログにコメントを頂きました。それが前回のページの最後の方に何度かコメントされているnekonoさんです。
皆さんお読みになりましたか?

そして、<ご自分のブログ>にも私に対しての湿潤療法での「知ったかぶり自論」を展開して見えましたので、私も早速コメントを入れさせて頂きました。皆さん読んでみて下さい。面白いですよ。

またそのブログには「魚拓カテゴリー」があって、その時に初めて「ウェブ魚拓」の存在を知りましたが、他の知恵袋でのやり取りが記録されていました。
「ウェブ魚拓」とはそのサイトのページをそのまま記録して、なにかあった時に証拠として使う事が多い様です。
そのブログ自体も「○○な意見」の証拠として魚拓に入れておいてもらいたいものです。

その方のこちらへのコメントは前後しますが大体そんな経過です。
最後のここへのコメント後は何の音信もありません。
この方には何度も、一度で良いので夏井先生等の湿潤療法の病院のサイトを見てから意見を述べなければ、私のブログのネタになると宣言してあるので、遠慮なくここで出させて頂く事にしました。



そして大した事がないレベルで4日前の質問です。

大至急!!!!火傷の処置>に、いつもの湿潤療法での処置を回答したところ、先に「冷やしてガーゼ保護」と回答していた看護師と名乗る方が、どうみても私に意見している様な補足を入れられたので、何度も補足を入れる羽目になりました。
この方は私の理論的な説明に対して「感じ悪い」だの「長い説明が粘着的で宗教的で気持ち悪い」だの「時間がたっぷりと、おありなんですね」などと、医療カテの回答ではあまりなじまない意見を入れて見えます。
ちょっと笑ってしまいました。

この後、この質問者さんは、(多分あきれて)すぐに私に指名での新しい質問
--火傷--●●turuchan_40さん回答お待ちしてます●●>を立てられたので、私もすぐに回答を入れておいた所、前の質問と同時にベストアンサーを頂きました。


さてここで、以上3人の共通する部分を考えてみます。(カエルさんも含んでも良いですね)
それは「湿潤療法は知っているが、適応できない場合があり、消毒も必要な時もある」と言う考えです。どこで聞いたのでしょうか?
あと、湿潤療法を必死?で勧める私に「宗教的」と言った気持を2人は持っています。
そして、いくら湿潤療法で納得できるサイトをリンクさせても「一切見ない」と言うところです。
携帯でのネット利用も2人います。
そして、私に対する「素人のくせに」という上から目線です。このバカみたいなプライドが「新しい知識」を受け入れる場所をなくしています。
これを捨てれば、その小さな脳の隙間に湿潤療法での知識を入れる事が出来ます。



これが湿潤療法を「良く知りもしないのに知ったかぶりする、医療関係者」の実態です。
これはこのブログの<1月のページ>と<2月のページ>で取り上げているサギ湿潤療法の「ありもしないデメリットの説明」とも共通しています。またこの方たちは、湿潤療法のサイトを、目を閉じてしまって見ようともしません。

余程「新しい知識を持つ事」がキライなんでしょうね。

医療関係者でもこんな方は一部なのでしょうが、こんな方がとても良く目につくのも事実です。

ここを見ている皆さん(ペットの飼い主さん)も、正しい治療の知識をネットで持ちましょう。









追伸です。

昨夜(7月31日)また知恵袋で知ったかぶりが一人発生しましたので報告しておきます。
こちらの質問です。
湿潤療法に詳しい方>(ペット・ネコカテゴリー)
この質問は湿潤療法と入れるとトップに上がってきて来て閲覧数が以上に伸びてます。

この2番目の回答者は、湿潤療法の病院が湿潤療法以外の治療をしない事も知らないので、やたらとソースと騒いでいますが、無知丸出しです。
回答内容もとても知識人とも思えません。

夏井先生のサイトには多くの湿潤療法での症例があり、カテゴリー毎に詳しい説明が掲載されていて、全国の湿潤療法医のエビデンスとなっていて、ソースも満載です。

もちろん創感染についても医師向けに詳しく出ていますし、私の様な素人には難かしい内容ばかりですが、読んでいれば意味も判ります。

一番判りやすいのが<皮膚損傷の治療と創感染の治療は別個に同時進行で>なのですが、最初から読む気がなければどうしようもありません。

ましてやもし獣医ならば、夏井先生のサイトのBBSに直接質問としてあげれば、すぐに回答が返ってきます。
それも出来ないのでしょうかね…。本気で知りたいとは書いてはいますが…。

私が治療を受けた市立恵那病院の担当医の外科の太田先生を紹介しても良いですね。
親切な方ですので聞けば教えて頂けますし、外科医師からの説明の方が確実です。

またここには例のnekonoさんが夜中に登場しています。
あれからどうしているのかなと思っていましたが、一生懸命調べた結果、褥創(褥瘡・床ずれ)の湿潤療法で切断にいたった事例を発見した様です。これが湿潤療法でなければそうならなかったのかは判らないとしていますが…この期間でたったそれだけですか?

とても素晴らしい調査能力です。そして本当に御苦労さまです。
現在継続確認中との事ですが頑張って調査を続けて下さい。楽しみにしています。

どれだけ探しても、殆どない「湿潤療法の失敗例」を探すのは至難の業だと思いますが、次から次へと出てくる湿潤療法の快癒例をいつまで見ないふりが出来るかどうかはnekonoさんの曲がった根性に掛っています。
そりゃ時間も永遠に掛りますね。「現代のプトレマイオス崇拝者」さん。

本当に頭の良い方たちばかりで、(ブログネタの)話題には事欠かない、とても楽しい知恵袋の今日この頃です。






















 
[PR]
Commented by ありがとうございます at 2010-07-25 22:14 x
 日焼けの知恵袋の回答いただきありがとうございます。レットクリフです。
 私の場合水泡やぶったのは大豆大ですのでがーゼ剥がすのも問題なかったのですが、問題はガーゼを止めた場所への強力なテープの下なんですよ。この辺りも日焼けしすぎで赤くてひりひりしてるのになんでこんな強力な粘着テープはるんだって思いました。剥がれやすくて手でも軽く切れるテープあるにもかかわらず。
 教えていただいたふやかしてとると教えていただきましたが、今でも汗だくでみずみずしいにもかかわらず全く取れそうにないので困ってます。自然と粘着力よわまるでしょうか?
 あなたのおかげで湿潤療法というのがあること初めてしりました。今はこの状態を何とかしたいので詳しく見てませんが、治まったら改めてみさせて頂きます
Commented by 2106Racing at 2010-07-25 23:15
>レッドクリフさん。

さっそくのコメント有難うございます。
テープはとりあえず貼ったままラップでの湿潤療法を開始しても良いと思います。
その皮膚が浮いているようであれば、ふやけて一緒に剥けると思いますし、そうでなければ新陳代謝で垢と共に剥がれます。

こまめに患部を洗っていれば、感染症を起こす事もありません。

とりあえずはじっくりと湿潤療法を調べて見て下さい。

また何か判らない事があれば遠慮なくコメント下さい。
Commented by 赤壁 at 2010-07-26 01:14 x
かなり詳しいですね。あたなはただの患者ではありませんよね。看護師もされてたのですか?
それと亜鉛華軟膏は湿潤療法ですか?この中にあるリンク先に湿潤とはワセリンを塗るとありましたが、亜鉛華軟膏の成分はワセリンのようですので
Commented by 2106Racing at 2010-07-26 08:36
>赤壁さん。

私はただの火傷経験者であり、ただの建設業者です。
医療の経験はこれっぽっちもありません。

ただ、自分の火傷が治った理由の検証と、知恵袋での質問に対して判らない事や、否定してくる他の回答者に対する反論を夏井先生のサイトで調べている内に、それなりの知識が付いただけの事です。
夏井先生のサイトは、湿潤療法の教科書ですから読んでいれば当然知識は付きます。

<質問に回答!>より
【薬剤師です。亜鉛華軟膏が有害とありショックを受けています。その他の軟膏類についてはどうなんでしょうか?】
http://www.wound-treatment.jp/next/titles_situmon.htm#059

これらの理由は以前に医師同士のBBSで何度も検証されています。

<索引>
http://www.wound-treatment.jp/title_index.htm
この索引の上の方に<亜鉛華軟膏>がありますので読めば良く判ります。

亜鉛華軟膏は確かにワセリン基材ですが、吸湿性が高く湿潤効果はない様です。

Commented by 2106Racing at 2010-07-26 18:54
今、気が付いたのですが赤壁さん=レッドクリフさんですか?
映画の『レッドクリフ』の原題が「赤壁」でしたっけ…。
違ってたらすみません。
Commented by naomi at 2010-07-30 11:52 x
2106Racingさま。
お久しぶりです(8ヶ月の息子に火傷をさせてしまい現在3ヶ月が経ちました)

本日久々に病院へ行ってきました(薬がなくなったので)
そこで患部を診てもらったのですが植皮の可能性を言われました。
瘢痕が強く出ていてまだ真っ赤な状態なんですが、木の葉っぱさんのブログを見て今がピークだからそのうち良くなると思っていたのでショックでした。
体質だから仕方ないのかもしれませんが皆さんのように綺麗になると思っていたので・・・

リザベンとアルメタ軟膏を続けていくので何とか綺麗になるようにがんばります。
わたしが出来ることは日焼けさせないとかちょっとしたことだけでもどかしいです。

なんか気が動転してめちゃくちゃな気がします・・・
失礼いたしました。
Commented by 2106Racing at 2010-07-30 13:05
>naomiさん。お久しぶりです。

植皮の可能性があるのは、火傷が深かった足の裏と横、指の付け根の内どこでしょうか?
現在は肥厚性瘢痕が起きている状態だと思いますので、まだ植皮の事は深く考えなくても良いのではないかと思います。

関節にかかる部分は、瘢痕拘縮が起きやすいので、治療中も良く動かす様に指示されます。
深達性2度での火傷では、成人であれば瘢痕拘縮は起き難いのですが、受傷時8ケ月のお子さんでは歩く事も出来ないので無理もありません。
良く動かしてあげる事も大事です。

湿潤療法は、自然治癒力の補佐をしてスムーズに上皮化させますので、瘢痕拘縮は通常の治療に比べて極端に起き難いですし、やむを得ず植皮しなくてはいけない広さや深さでも出来るだけ上皮化させて植皮の面積を減らします。

通常の治療であれば受傷3週間程度で上皮化してない部分は全て植皮を受けていた事と思いますし、幼児期に植皮をすれば必ず瘢痕拘縮が起きて成長と共に何度も手術を受けなければならなくなります。

Commented by 2106Racing at 2010-07-30 13:07
<続きです>

現在知恵袋で回答してあげたいのですが、回答出来ない質問が2回上がっています。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1344449053
それがなぜなのかは判って頂ける事と思います。

植皮の可能性は医師として説明しておかなければならない事ですし、それはあくまでも関節等に瘢痕拘縮が発生して運動障害が起きた場合の話だと思います。
又は見るに見られぬ様な酷い瘢痕が残った場合もそうですが、瘢痕は年齢と共に目立たなくなってきますので、あわてて手術をする事はないと思います。
小さなお子さんなら尚更です。

湿潤療法はまだ最近普及してきた治療法で、歴史も浅く、上皮化後の瘢痕等はまだまだデータがないのが現状です。
つまり医師も経験がないと言う事なのです。
naomiさんがしっかりして、冷静に対処していかなければいけません。

まだ3ケ月ですのであわてず落ち着いてじっくりケアをされる事の方が大事だと思います。
頑張って下さい。

Commented by 赤壁 at 2010-07-30 19:03 x
そうですよ。レッドクリフです。あの戦いは主に火攻めだったから多くの兵士が火傷したのでしょうね
Commented by 2106Racing at 2010-07-30 21:40
>赤壁さん。理解しました。

ところで日焼けの経過はどうでしょうか?
そちらの方が気になります…。
Commented by みく at 2010-08-18 05:39 x
はじめまして。みくと申します。
知恵袋で拝見し、わらをもすがる思いで訪問させて頂きました。
3日前に、手の甲左人差し指の第二間接すぐ下に火傷をしてしまい、直径1cm程の水脹れになりました。
夜間でしたので、そのままの状態で就寝したのですが、お布団でこすってしまい、水脹れが潰れてしまいました。
キズを作ってしまう時は、いつも調理中に包丁でのキズで、毎回キズパワーパッドを使用しているのですが、買い置きがなくなってまして、翌日にキズパワーパッドを購入し、水道で患部を洗い、貼っているのですが、今日になって、患部がズキズキと痛む様になりました・・・
体液は、少し黄色い感じになってしまった様に見えます・・・。
この先も、キズパワーパッドを貼り続けての対処で大丈夫なのか不安になり、質問させて頂きました。
Commented by みく at 2010-08-18 05:40 x
みくでございます。続きです。

潰れた水脹れの皮はデローンと中途半端に剥がれた状態だったのですが、皮の下の身が見える位の火傷が初めてで、不安で、火傷の対処が無知で、皮はそのままの状態でキズパワーパッドを使用してしまっております・・・。
ブログを拝見し、皮の除去を試みたのですが、患部に少しくっついてしまっていて、自分では痛くて剥がせませんでした・・・。

お忙しい中、ご面倒をお掛け致しますが、
どうか、ご指導を宜しくお願い致します。
防水フィルム・ワセリンは薬局にて購入できるのでしょうか?
合わせて、ご返答を宜しくお願い致します。

失礼致します。
Commented by 2106Racing at 2010-08-18 06:57
>みくさん。

水疱の下が赤い生肉状態であれば浅達性Ⅱ度の火傷で私の左手と同じで、10日~2週間で上皮化します。

キズパワーパッドは、切り傷の使用では傷が閉じかければすぐに滲出液が出なくなり、表面も余り膨らまないので、2日程は貼りっぱなしでも良いですが、火傷の場合は真皮まで損傷を受けているので、滲出液も大量に出続け、すぐにパンパンになりますので、最初の内は1日2~3回は貼り替えた方が良いです。もちろんぬるま湯での洗浄も忘れずに。

ズキズキもやがて止まりますし、滲出液も黄色くても問題ありません。もちろん納豆の様なイヤな臭いも普通の事です。

残った皮膚もやがて浮いてきて切り取りやすくなりますので、あわてなくても良いです。良く洗っていれば感染症を起こす事もありませんし、起こしていても治まって行きます。
眉毛カットのハサミを使うときれいに切り取れます。

防水フィルムと白色ワセリンは、殆どの薬局やドラッグストアに置いてあります。

簡単に治りますのでご心配なく。常に新しい滲出液で潤わせる様にしましょう。

また判らない事があれば遠慮なくコメント下さい。
Commented by みく at 2010-08-18 12:41 x
2106Racing様、みくでございます。

ご丁寧にご指導を頂き、とても嬉しいいです。
自分の対処が間違いで手が腐る・・・と、不安になっておりましたので、安心致しました。
よく洗い・張り替えて頑張ります!!

防水フィルムを薬局で購入しようと足を運んだのですが、
店員さんに「商品名を教えて下さい」と言われ、
購入できませんでした・・・

引き続きご面倒をお掛け致しますが、
防水フイルムの商品名をお教え頂けると助かります。

失礼致します。

Commented by 2106Racing at 2010-08-18 16:45
>みくさん。

ちゃんと治りますので自信を持って治療を続ければ良いですよ。
誰もが最初はビビリますが、自然と貼り替えの間隔も判ってきます。

知恵袋でも、上皮を残したままキズパワーパッドを貼りっぱなしにして感染症を起こす方が急増しています。
これは余りにもキズパワーパッドの説明書が不親切で、最大5日間貼りっぱなしで傷が魔法の様に治ってしまうと、勘違いしやすいためです。
また、従来のガーゼ治療では水疱や、上皮を残すのが主流であったため、湿潤療法とごっちゃに考えてしまう方も多いです。

防水フィルムはメーカーは違うものの、そのまま商品名は「防水フィルムで」す。その薬局の方は意地悪しているのですかね?

<ニチバン 防水フィルム ロールタイプ>
http://www.nichiban.co.jp/health/bosuifilm/index.html

<デルガード 防水フィルム>
http://www.aso-pharm.co.jp/P_bousui_f.html

「そのまんまやないかい!」と言った所です。

頑張って下さい。

Commented by みく at 2010-08-19 19:53 x
2106Racing様、みくでございます。

早速のご返答を有難うございました。
ニチバンの防水フィルムを購入することが出来ました!!
キズパワーパッドを貼った際の淵がネバネバしていて、
髪の毛をいじった際に、髪がついてしまったりしていたのですが、
パッドの上に防水フィルムの2106Racing様の方法で、
家事や身の回りの作業がとてもしやすくなりました!
お教え頂き、本当に有難うございました!

残したままの上皮ですが、
手は震えるし、冷や汗は出てくるし、気分は悪くなるしで大変だったのですが、頑張って、取り除きました。
取り除いてからは、ズキズキが嘘の様になくなりました!
ほんと、キズパワーパッドの説明に、皮は取り除くと記載していて欲しかったです;

Commented by みく at 2010-08-19 19:54 x
続きでございます。

今の火傷の状態は、2106Racing様の初期の状態の1cm丸の大きさの状態で、体液が多くて(少し黄色っぽい)、身が赤々で、
パッドを貼り換える時に目にすると体がウニョ~っと、力が抜けてしまいます;(笑)

包丁での切り傷にもパッドを使用してましたので、
火傷にも湿潤療法が出来るのかを調べて、
2106Racing様に辿り着いたのですが、
2106Racing様に出会い、本当に良かったです!

体液が出なくなったら、患部にワセリンを塗り、
防水シートを貼る~という方法でいいのでしょうか?
是非、経過報告で、画像を見て頂きたいところなのですが、
その方法がわからずで・・・;

また、質問をさせて頂き、ご面倒をお掛けすると思いますが、
どうか宜しくお願い致します!!

本当に有難うございました!!
Commented by 2106Racing at 2010-08-19 21:41
>みくさん。

いえいえどういたしまして。私の経験が少しでもお役に立てば何よりです。
でもその段階でウニョ~ではこれからが大変ですね。
2~3日もするともっと滲出液が出てきて患部はグジュグジュのゾンビ状態となりますし、とてもクッサイ香りがする様になります。

しかし1週間もすると極端に滲出液が減り、患部はハムの表面の様になります。

治る事が判っていますので、くじけずにこれらの状態にも頑張って対処して下さい。
割と楽しみながら?治って行くのを観察出来ると思います。
画像がなくても何となく判ります。同じ火傷の経験者ですから。

滲出液が完全に出なくなれば、その後は肌がしっかりするまでは、しばらく白色ワセリンによる保湿ケアとなります。
その時はもう何も貼らずに患部を開放してあげましょう。

また判らない事があれば、遠慮なくコメントを入れて下さい。
Commented by 木の葉っぱ at 2010-08-20 11:16 x
2106Racingさん、お久しぶりです。
先日はコメントありがとうございました。
また、ご心配おかけしてしまって申し訳ありません。
おかげさまで私の体調は回復に向かっています!

湿潤療法のこと、TVでだいぶ取り上げられるようになりましたね☆
とっても嬉しいです。

チーの瘢痕ですが、色が落ち着いてきたように見えるのですが上腕の瘢痕はボコボコしたままです。
私が見慣れてしまってどう変わったのかを上手く表せられないですが、中心あたりから白く平らになってきている様です。
9月になったらまた写真をアップしようと思います。

また、落ち着いたら報告させて頂きますね!
Commented by 2106Racing at 2010-08-20 17:18
>木の葉っぱさん。お久しぶりです。

退院された後の経過も良好そうで良かったです。
半年後の検査の結果もきっと良い結果です。期待しましょう。

またチーちゃんの瘢痕も根気との戦いが続きます。
まだ2歳ですので、私の様な老化現象が始まった老いぼれとは違って、これからの成長は計り知れない物があります。
確実にきれいになって行くと思いますが、年単位で新しい細胞が出来て来るのを見て行かれるのが良いと思います。

テレビでの認知度が上がったせいか、知恵袋でも逆に火傷での質問が減っています。
しかし、湿潤療法で植皮の痕やケロイドがきれいにならないかと言う質問も増えてきました。
残念な事にこれは回答してあげたくても回答出来ません。

チーちゃんも、木の葉っぱさんに良い治療を選んでもらって本当に良かったと思います。
何年か後にはそれをチーちゃん自信が良く判って来る事になります。

また元気なコメントが入るのを楽しみに待ってます。大事にして下さい。
Commented by ロン at 2010-08-20 18:22 x
管理人様へ
小さい頃、イスから落ちてイスの足の部分に上瞼と眉毛の間を擦ってしまい、擦り傷ができてしまったんです。今でもその擦り傷は残っています・・・。最近になってその傷がすごい気になっています。
湿潤療法で傷が見えなくなるぐらい治すことはできますか? 返答待っています。

Commented by 2106Racing at 2010-08-20 21:17
>ロンさん。

上の木の葉っぱさんへのコメントにある様に、すでに残ってしまっている痕について湿潤療法を行えばどうなるのかの問いには、経験もなく、知識もないので回答出来ないのです。

ただ夏井医師のサイトには似たような質問があります。
【既にできたやけどの痕に湿潤治療は効果がないとありますが,例えば傷痕をもう一度火傷させるか切除するかなんらかの方法によって傷を作り,湿潤治療をするというのは無理でしょうか。】
http://www.wound-treatment.jp/next/titles_situmon.htm#084

【数年前に大やけどをしました。やけどの痕は湿潤治療で治るでしょうか?】
http://www.wound-treatment.jp/next/titles_situmon.htm#063

まあ、これは火傷や植皮の痕を対象にした回答ですが…。

湿潤療法は基本的に、痕が残り難い治療法であり、残ってしまった痕については形成外科医の出番になるのではないでしょうか。
Commented by ロン at 2010-08-20 23:38 x
管理人様、回答ありがとうございます。形成外科医での治療だとどういう治療になるのでしょうか?そして治療代はいくらくらいになるのでしょうか?自分は学生なのであまり高い金額では無理ですが・・・。
Commented by 2106Racing at 2010-08-21 12:17
>ロンさん。

流石に形成外科での費用は判りませんね。
美容形成となって保険適応でない可能性があり、その場合はそれなりの値段になってしまうのではないでしょうか?

それ位しか判らなくて申し訳ありません。
Commented by 木の葉っぱ at 2010-08-28 23:25 x
2106Racingさん、こんばんは!
先程はコメントありがとうございます。

家に帰ってメールを見ていたら、ビタミンCについての質問メールが来ていました。
その方は、1年前にヤケドをして今はビタミンCとヒルドイド軟膏を塗っているそうです。
私がビタミンCをやらなかった事に対して、ご自身の治療法が不安になってしまったみたいです。
チーはアレルギーがあり、アレルギーの治療との兼ね合いもありますので、どちらかといえば特殊な例なのかもしれません。
本当は肌が強ければビタミンCも試してみたかったです。
ヤケドのケアは、場所や体質や範囲や深さによっても少しづつ違ってますよね。
なので、チーの経過をお伝えする事で逆に不安になる方も居るんだって事に初めて気付きました。
このまま続けてもいいのか、少し疑問が出てしまいました。
もしかしたら、私自身が少し弱気になってるのかもしれないです。
2106Racingさんのパワーを少し分けてください!!
Commented by 2106Racing at 2010-08-29 09:20
>木の葉っぱさん。

上皮化までの治療は湿潤療法が普及して、飛躍的に進歩しましたが、上皮化後の瘢痕のケアについては殆ど資料がないのです。

以前の治療よりは瘢痕拘縮や肥厚性瘢痕の発生率が落ちただけで、夏井先生でも瘢痕やケロイドについては別の問題としています。

リザベンの使用と不使用での経過の違いや、ヒルドイドやビタミンC等の効果も余りデータはありません。
逆に言えば、データがないと言う事ははっきりとした効果が見られないと言う事なのかも知れませんが、それを木の葉っぱさんたちが検証していて、その状況を他の方が見ている状態なのです

こちらの方のブログはご存じでしたか?たまにですが更新しています。
http://blog.goo.ne.jp/lilis-bb
小さなお子さんの熱傷で湿潤療法後も経過を更新して見えますが、ヒルドイドとリザベンは続けてみえましたが効果についてはやはり微妙な気がします。
木の葉っぱさんの先輩?になりますので、この方に一度コメントを入れて相談されて見てはどうでしょうか。

皆さん自信を持ってケアしている訳ではないので、情報を共有し合うのも大事なのではないかと思います。
Commented by 2106Racing at 2010-08-29 09:37
<続きです。>

私のパワーの源は、植皮の手術であきらめていたのを、湿潤療法という最新の治療で救って頂いた夏井先生への感謝の気持ちです。
私は、同じ様に現在間違った治療を受けている方や、今後受ける事になった方を一人でも救うためにブログや知恵袋での回答を続けています。

その分、逆に、私よりももっと深いⅢ度熱傷でも、きれいに治ると思う方も出てきます。
このブログでも、最初は、始めの医師の診断でのⅢ度熱傷としていましたが、Ⅲ度での湿潤療法経験者の方から意見があって、湿潤療法医が診断した深達性Ⅱ度に書き換えました。

火傷の原因、深さ、範囲、年齢、体質等で痕が残るかどうかは違って来ます。
また、その痕もいつまで残るのか、はたして消えるのかも判りません。

ネットが普及して、こうやってブログを更新している木の葉っぱさんたちの情報が一番最新なのかも知れないと思います。

ですので不安かもしれませんが、もっともっとチーちゃんの再生力に期待して、ケアを続けて行かれるのが大事だと思います。
Commented by ふさ at 2010-08-30 21:33 x
先日yahoo知恵袋でお世話になったefuruya2002こと「ふさ」です。ありがとうございました。
1週間エキザルベでしたが、一昨日の夜にワセリン&ラップをし(しっとりしました)、昨夜はワセリン&ガーゼにしました。
今日少し痛みを感じて見たところ、火傷時によれてくっついていた皮がしっとりしてズルズルとガーゼにこすれてました。
切り取ってワセリン&絆創膏にしようと思ったのですが、利き腕な為に出来ず、一人暮らし、傷を見たくないなどで誰もやってくれません。
病院に行こうと思っているのですが、エキザルベを処方されるのも恐いので、夏井医師のサイトで2箇所を探し当てましたが、1件は先生が今週お休み、もう1件(東京:わたなべクリニック)は明後日の水曜日まで夏季休暇の事。
今すぐにでも処置したいのですが、納得のいく治療をしたいので、なんとかあと2日頑張ってみようと思います。
いやしかし 治療が安定しないと落ち着きませんね。火傷から10日あまり、状態はほとんど変化なしです。
Commented by 2106Racing at 2010-08-31 07:59
>ふささん。

ラップとガーゼでの痛みの違いが良く判った事と思います。
水曜日までラップ+ワセリンの処置を続ければ良いです。
そうすればふやけた皮膚も勝手にベロベロ剥けてきますので、切り取らなくても良くなります。
ただこまめに1日3回は洗いましょう。
アセモ・カブレ・感染症を起こし難くなります。

医師が行っても、自分で行っても湿潤療法は同じです。
Commented by 木の葉っぱ at 2010-09-04 00:29 x
2106Racingさん、コメントありがとうございます。
受傷後の写真、私のブログに載せる事が出来なくて申し訳ありません。
どうしても勇気がもてません。
もう少し考えさせてください。

湿潤療法がもっともっと広まれば良いな、湿潤療法の恩恵を受けれる方が増えると良いなって思いは本当です。
チーのお顔のヤケドの時の写真を載せれば、説得力があるのもわかります。

これが腕や足だったら問題なく載せれたと思うのですが
、女の子のお顔だって事でどんな反応があるのかって思うととても怖いです。

Commented by 2106Racing at 2010-09-04 07:40
>木の葉っぱさん。

もちろんいやな物を無理に載せる必要はありません。
ましてやお顔なら尚更ですね。

ちょうど木の葉っぱさんが療養中に、夏井先生がテレビに連続出演されましたが、8月4日の「とくダネ」では、事故で顔面裂傷を負って治療中の若い女性がモザイクなしで出ていたのを見られましたか?
彼女は最初の病院で、植皮の可能性を言われて納得できずに、夏井先生の治療を受けましたが、その感謝の気持ちがテレビにそのまま出る事を決意させたのだと思いますが、余程の決心だったと思います。何しろ顔中傷だらけの状態なのですから。

また小さなお子さんの火傷もお約束通り何名か親子そろって出ていましたが、やはり見ている方は火傷の治りに驚くばかりだったと思います。
当然小さなお子さんの火傷の責任は親にありますが、それを責めても仕方ありません。

ゆっくり考えれば良いと思いますよ。
Commented by maa at 2010-09-28 08:07 x
この前Yahooの知恵袋で、湿潤療法後、上皮下した後のワセリンでのケア方法を質問をして、大変参考になった回答を頂きありがとうございました!

そしてまたまたワセリンのことで疑問に思うことがあり、ブログにお邪魔しちゃいましたっ。

夏井医師のサイトによると、①まず、ワセリンがついた皮膚にオリーブ油を塗り、ワセリンとオリーブ油をなじませる。

②次に軽く水洗いし、その後に石鹸をつけて洗うと、〔ワセリン+オリーブ油〕が一緒に洗い流せ、皮膚のべたつきはなくなる。とあったのですが、ワセリンをなじませる油はオリーブ油が一番いいのでしょうか?ホホバオイルなどは相性が悪いでしょうか・・・?

で、ワセリンとオリーブ油をなじませた後、石鹸をつけて洗うと書いてありますが、どのような石鹸がいいのでしょうか?

顔なので慎重になってしまって・・・(^^;)

ご返信よろしくお願いします。
Commented by 2106Racing at 2010-09-28 13:16
>maaさんはこの質問の方でしたかね?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1246769782

そのワセリンにオリーブオイルをなじませて、石鹸で洗い流す方法ですが、私も以前一度やってみたところ、オリーブオイルの方が残ってしまってうまく洗い流せませんでした。

オリーブオイルはワセリンを洗い流すためだけに使うのですが、ワセリンが流れ落ちさえすれば良いのですから、無理に使う必要はないと思います。

ワセリン自体は石鹸と温いお湯で大体きれいに流れますので。
また多少ワセリンが残っていても劣化する訳ではないので気にしなくとも良いと思います。

石鹸も別にハンドソープでも固形でもどのような石鹸でもちゃんと洗い流せば良いです。
気にする必要はありません。
Commented by 坂口兄 at 2010-10-06 00:19 x
はじめまして。知恵袋から来ました。
7日前に左手の甲にやかんのお湯をかぶってしまいました。少し赤くじゅぐじゅぐした感じだったので、知恵袋通りにすぐにワセリンとラップを貼りました。昨日くらいからけがしたところがずきずきと痛く、手が熱く腫れているような気がします。こういうときはどうしたら痛みは引きますか?ラップを強く巻くといいですか?
Commented by 2106Racing at 2010-10-06 07:41
>坂口兄さん。

受傷1週間程で痛くなって来るのはおかしいと思います。
ちゃんと毎日2~3回は患部の洗浄とラップの貼り替えをしていますか?
こまめにこれを繰り返していないと感染症を起こしている可能性があります。
ラップを強く巻くと圧迫されて痛みが増す事もあります。

一度湿潤療法の病院を受診された方が良い様な気もしますね。

Commented by 坂口兄 at 2010-10-07 01:32 x
返信ありがとうございます。
毎日、起きた時と寝る前に貼りなおしていました。これでは不十分ですか?田舎に住んでいて、近くの湿潤療法の病院が車で1時間ほどかかる場所なので、土曜日になっても痛いようなら行こうと思います。
Commented by 2106Racing at 2010-10-07 07:31
>坂口兄さん。

それならば、昼にも洗浄して貼り替える様にしましょう。
滲出液は常に新しい液で「程良く」潤っている状態が良く、余液はどんどん排出(ドレナージ)する事によって感染症を抑えます。

湿潤療法の病院でもたぶん同じ様にします。

感染症でなければ、手を下に下げておくと血流の関係でジーンと痛くなりますが、心臓より上げると治まります。

とりあえず様子を見てみましょう。
Commented by 坂口兄 at 2010-10-10 16:57 x
先日病院へ行ってきました。急に左腕全体が腫れてしまいました。2106Racingさんがおっしゃる通り感染症だったようで、麻酔をして膿のたまっている場所を切ってシップのようなものをはって、抗生物質をもらってきました。挙句の果てに病院で「これからはもっと早く病院に来てください」と言われました。毎日2回、言われてからは3回貼り変えていたのに・・・。2106Racingさんのホームページで1日3回貼り替えなければ危ないと伝えてもらえませんか?きっとみなさん見てくれるので・・・。
でも、これからけがが治るのが楽しみです。治ったらまたコメントさせてください。
Commented at 2010-12-02 22:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106Racing at 2010-12-03 06:58
了解しましたよ。

もちろんどちらのブログもずっと欠かさず読ましてもらってます。
Commented by 桃子 at 2010-12-31 14:01 x
ブログ、興味深く拝読させていただいております。
現在アメリカ在住なのですが、
実はつい1日前に熱湯が太ももにかかり、やけどをしてしまいました。
たいしたことないだろうとたかをくくっておりましたが、厚手のタイツを履いていたこともあり、しっかりと15センチほど腫れ、所々水ぶくれをつくってしまいました。
直後は水で冷やし、オリーブオイル、ミネラル水で保湿、その上でラップをして就寝でかなり痛みがとれたのですが、次の日起きたら、大きな水ぶくれとともに赤みもめだちました。
急いでネットで検索し、キズパワーパッドがいいとのことでしたが、アメリカ故に大きなものがなく、小さなものを切って貼付けてみました。
しかしながら、ツギハギ状態故に水分など入りも気になり、お風呂に入った際に一度全て取り除きました。
今はハイドロポリマーパッドを使用しています。
おそらく、2106Racingさんが初期の頃に使用されていたものに近いと思います。
ただ心配なのは、そこまで液がでてないこともあり、キズパワーパッドよりも患部とパッドとの間に隙間があるような気がして、これで大丈夫なのかな、、、と不安です。
Commented by 桃子 at 2010-12-31 14:01 x
続きです。。

こちら、乾燥させないことを考えると、密着ではなく多少の隙間が合っても大丈夫なのでしょうか。。。

このパッドの方が、はがすときにもキズ部分がいたくないだろうし、都合はいいと思うのですが、少々心配です。
もし今からでも密着するキズパワーパッドをはるべきならば、修正したいと思っております。ぜひ教えてください。
Commented by 2106Racing at 2010-12-31 15:36
>桃子さん。

大変そうですが、その処置であれば痛みは感じていないと思います。

湿潤療法では、被覆材が患部に密着している方が湿潤度が上がって良いと思いますが、多少の隙間は問題ありません。要は乾かなければ良いのです。
良く使用されるプラスモイストなどは表面が細かなメッシュ?の様な素材で密着しませんが、白色ワセリンを塗って貼る事が多いです。
ですので密着度を上げるのならば白色ワセリンを塗って貼れば良いと思います。

火傷初期は滲出液がたくさん出る筈ですが、余り出ていないと言う事は水疱をそのまま残しているのではないでしょうか?

そうであれば、上皮を残しておくと内部から感染症を起こす事がありますので、浮いている皮から眉毛カット用のハサミで切り取ると良いです。
Commented by 2106Racing at 2010-12-31 15:37
<続きです>

またキズパワーパッドは吸収力が少ないためにこまめに貼り替えなければならなくなり、とても不経済ですので、その被覆材か、ラップや穴あきポリ袋+紙オムツでの手作りドレッシングでも良いと思います。

作り方は褥瘡の開放性湿潤療法で有名な鳥谷部先生のサイトに出ています。
http://www.geocities.jp/pressure_ulcer_1/tokozurecare.htm

どの被覆材も湿潤していれば創面にくっ付いてしまう事はありません。
毎日の貼り替えが大事です。

また判らない事があればコメント下さい。
Commented by 桃子 at 2010-12-31 15:56 x
2106Racingさん
素早いご返信ありがとうございます。
気にしないようにしておりましたが、なんだかんだ、ずっとネットでやけどの治療を検索してしまっていおりました。苦笑
跡を残したくないので、どんな方法がいいか不安でたが、
御ブログに出会ってからは私のやけども治るのではと安心でき、大変感謝しております。
まだ初期の状態のため、上層部の皮が全てはとれていないところもあります。キズパワーパッドをはがす際に随分茶色い(グレーがかった)上層の皮がとれましたが、まだのこっているところもあると思います。ただ、こちらの残りはハサミでまだ肌についていてハサミでとれません。、、
Commented by 桃子 at 2010-12-31 15:59 x
とりあえずは体液が出ている箇所とまだ皮の着いている部分と両方とが被さる大きめのパッドで処置しております。また様子をみて、どんどん皮はとっていきたいです。
ただ、ちょっと心配になったのは、キズパワーパッドをとる際もちょっと痛みがありました。水はたくさん含んでおりましたが、小さな痛みであれば、皆さんにあるものでしょうか。それとも無理にはがしている状態なのでしょうか。2、3日付けたままにしておくように書いているかたもいらしゃいますが、それでも毎日の交換が必要でしょうか?
Commented by 2106Racing at 2010-12-31 16:21
>桃子さん。

今はネットで火傷関係の検索をすると「湿潤療法」が早めに上がってくる様になり、すぐに正しい治療法を知る事が出来る様になりました。有難い事です。

残っている皮も無理に取らなくても、治療を続けていればふやけて自然にボロボロと剥けて来ますのであわてなくても良いです。

キズパワーパッドは良く出来ていて、水疱を潰さなかったり、浮いた皮膚を残したまま貼ると貼り替えの時に一緒に皮膚が剥がれて、自動的?に正しい湿潤療法になる様になっています(笑)。
知らない方はパニックになりますが、それが正しい湿潤療法です。
その時だけは痛かったりしますがちゃんと治ると思いますので、根気良く治療を続けて下さい。

キズパワーパッドの交換については、火傷は擦り傷と違って深く損傷を受けており、滲出液の量も多く、すぐに膨らんで溢れだしますのでこまめな貼り替えが必要になります。
Commented by 2106Racing at 2010-12-31 16:21
<続きです>

キズパワーパッドは湿潤療法の病院で使用されるデュオアクティブの市販品であり、使用法も同じですのでこちらを参考にして下さい。
http://www.takahashi-nouge.or.jp/doctor/006.htm

貼り替える間隔はこちら
【キズパワーパッドやデュオアクティブは何日張り続けても大丈夫?】
http://www.wound-treatment.jp/next/titles_situmon.htm#017

最近はキズパワーパッドの説明書を鵜呑みにして5日間貼りっぱなしにして感染症を起こす方が急増していますが、最大5日間貼っても良いとしてあるのはその期間で治ってしまう「極端に浅い擦り傷」だけであり、滲出液を熟成させても何の意味もありませんし、常に新しい滲出液で患部を潤わせるのが正しい考え方です。
Commented by 桃子 at 2010-12-31 16:32 x
すみません!みくさんへの返信がそのまま私にも当てはまりそうです。
あわててしまってすみません!
しばらくこのまま様子をみて、また経過をご報告できればと思います。
献身的なコメントで非常に助かりました!
Commented by 2106Racing at 2010-12-31 16:43
了解しました。

大事にして下さい。
Commented by 桃子 at 2011-01-09 12:41 x
2106racingさん
明けましておめでとうございます。
年末はやけど処置に対するご意見ありがとうございました。
やけどからほぼ一週間。痛みもなくなり、もうキズパワーパッドも白くならなくなってきました。今日お風呂あがりによく見たら、傷の部分から茶色っぽく毛穴のようなものがぽつぽつとでてきていました。
後は跡を残さないように保湿しながら処置しようと思っていますが、太もも故、なかなか思うように処置できません。
ワセリンかオリーブオイルを縫って保湿しつづけようと思うのですが、なにかいい方法があれば教えてください。よろしくお願いいたします。
Commented by 2106Racing at 2011-01-09 22:41
>桃子さん。

あけましておめでとうございます。
そちらではA Happy New Year ですね。
随分良くなった様で良かったです。

上皮化したばかりの皮膚は、赤っぽくて赤ちゃんの肌の様に弱いので、しっかりするまでのしばらくはワセリンを塗って保湿をしておけば良いです。
擦れて取れても新たに塗れば良いです。
保湿と共に3ヶ月程は色素沈着防止のために紫外線による日焼けを避けなければいけませんが、太股であれば普段露出していないと思いますので大丈夫ですね。
Commented by 桃子 at 2011-01-10 01:56 x
お返事ありがとうございます。
アドバイスに従って、ワセリンで保湿して、しばらく様子をみます。ワセリンの上からはラップをしなくてもいいのでしょうか?それとも引き続きラップを続けた方がいいですか?
皮膚を呼吸させるために、つけないほうが今の段階からはいいのでしょうか?ラップがある方が安心感はありますが、、、
あと、火傷の外側が茶色くなっている部分が気になるのですが、
こちらは消えるのに時間がかかるのでしょうか、、、

なんだか質問攻めになってしまってすみません。
キズパワーパッドを取ってから、カバーがないので傷跡が気になってしまって… 負傷してからちょうど10日で、まだまだ回復まで時間がかかるのは当然なのですが、ご経験からなにかアドバイスがあれば教えてください。よろしくお願いいたします。
Commented by 2106Racing at 2011-01-10 08:21
>桃子さん。

患部がまだジュクジュク湿っている様であれば、上皮化していませんのでラップとワセリンの処置を続ければ良いです。
赤っぽくて薄い皮膚が出来て、ラップを貼り替えても全く滲出液が出なくなったら、上皮化した事になりますので早々に湿潤療法は終了してワセリンによる保湿となります。

正常な皮膚の上にラップを貼っておくと、皮膚の排泄機能の邪魔になる上、カブレ等の皮膚炎をおこします。

また火傷した部分の中心は深くて皮膚が欠損して変色した外周は浅い訳ですが、湿潤療法の場合深かった方の皮膚が先に治ってしまった様に見えます。
やがて変色した皮膚もターンオーバーを繰り返しながらきれいになりますので心配する事はありません。

もう一息です。頑張って下さい。
Commented by 桃子 at 2011-01-10 11:37 x
2106Racingさん、お返事ありがとうございます。
ラップの件了解です。もう体液はでてないので、ラップははずしてみることにします。でも、しっかり保湿しながら大事にします。
一喜一憂することなく、長い目でケアしないとダメですね。。。
すみません、色々質問して。

非常に参考になるご返信、精神的にもとても救われます。
ありがとうございます。
Commented by 2106Racing at 2011-01-10 18:12
>桃子さん。

受傷して10日で上皮化したのであれば、最初から湿潤療法で処置した事もありますが、浅達性Ⅱ度でもかなり軽いレベルの火傷であったと思います。

ちゃんときれいに治りますので安心して下さい。
また、アメリカでも周りの人に教えてあげて下さい。

大事にして下さい。
Commented at 2011-02-19 12:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106Racing at 2011-02-19 18:28
>非公開コメントさん

火傷をした部位と範囲がわかりませんが、オムツ+穴あきポリ袋とは上の「桃子さん」へのコメントでもリンクしている、「褥瘡のラップ療法」で有名な、鳥谷部先生のサイトで紹介されているこんな感じの物ですね。

http://www.geocities.jp/pressure_ulcer_1/tokozurecare.htm

これはとても吸収力が高いので、滲出液が少ない場合は乾燥気味になって引っ付く事もあります。

たぶん剥がすときに一緒についてきたのはフィブリン(滲出液のカス)だと思いますが、白色ワセリンを塗って貼っても構いませんし、ラップを貼ってこまめに貼り替えても良いですよ。

ラップの場合はどこかから液が溢れるようにして、その液を何かで吸収させてあげれば良いです。

こちらを参考にして下さい。
<家庭でできるすりむき傷,裂傷,熱傷の治療-皮膚外傷のラップ療法->

http://www.wound-treatment.jp/next/wound245.htm

湿潤療法で火傷の治療をしているのは滲出液であり、その液が「程よく」潤いさえすれば被覆材は何を使用しても治癒効果は同じです。

頑張ってください。
Commented at 2011-02-19 19:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106Racing at 2011-02-20 00:04
白いと言うのは壊死組織の事でしょうか?

夏井先生の症例です。

<熱傷の治療経過:大腿>
http://www.wound-treatment.jp/next/case/burn_6_thigh.htm

<熱傷の治療経過:下腿>
http://www.wound-treatment.jp/next/case/burn_7_leg.htm

<熱傷の治療経過:足背,足底>
http://www.wound-treatment.jp/next/case/burn_8_foot.htm

深達性Ⅱ度以上の火傷は従来の治療ではケロイド状の痕が残る事が多いですが、湿潤療法は歴史が浅く、瘢痕がどれだけ残るのかが良く判らず、皆さん試行錯誤でケアをして見えるのが現状です。

小さなお子さんですので時間をかけて綺麗になって行くとは思いますが、今のところは早い上皮化を目指す事が大事だと思います。
Commented at 2011-02-20 03:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106Racing at 2011-02-20 08:43
了解しました。

また判らない事があればいつでもどうぞ。
Commented by melody at 2011-03-11 13:44 x
初めまして。ただいま東南アジアに住んでおり、バイクマフラーで右足のふくらはぎ~内側にかけて5x5cm程度の火傷をしてしまいました。こちらのブログを拝見し、ラップで治療した結果10日で上皮化が完了しました。昨日既に上皮化が完了していたのかもしれませんが、念のため昨晩の夜もラップして寝たところ、昨日までピンク色に近かった傷跡が今朝は赤みがでていました。かぶれている様子もないのですが今朝起きてなんだかまたひどくなった気がしてショックでした。。。女性なので大事な脚に傷が残るか本当に不安です。 続く・・
Commented by めぉdy at 2011-03-11 13:50 x
火傷して2日後に念のため海外旅行保険で行ける病院にいったところ、pnatenolという薬をもらいました。それ以外は特にアドバイスももらえず、この国ではよくあることだよ・・・との一言。。。そこで必死に調べこちらにたどりつきました。湿潤療法中はこちらの薬は塗っておりません。panthenolを調べたところ化粧品等にも使われる成分の様です。こちらの医者も皮膚の再生を早める効果があるといっておりました。今後この薬を塗って治療を続けるべきか、それともワセリン等を塗った方がいいのか、pantenolを塗った後にワセリンを塗るのか。。。何かアドバイスをいただけないでしょうか><暑い国なので、脚を出さずには過ごせず、一刻も早く治したい一心です。アドバイスぜひ宜しくお願い致します。
Commented by 2106Racing at 2011-03-11 17:33
>merodyさん。

赤みが出ている程度の事は気にしなくても良いと思います。
滲出液が出なくなっていればもうラップを貼る必要は有りません。
もちろんその薬も塗る必要は有りません。
現在火傷治療で使用する薬で滲出液よりも治癒効果がある薬は有りません。
湿潤を補佐するワセリンで十分です。

10日で上皮化する様なレベルの火傷は浅達性Ⅱ度の軽い火傷ですので、痕も残らず綺麗に治りますのでご安心を。
Commented by ホン at 2011-03-11 21:27 x
はじめまして。湿潤療法を検索していてこちらにたどり着きました。
1/30にこけて右足スネに深くえぐれた傷ができました。
その後、キズパワーパッドを1日1回張替えていたのですが
周りが赤くなってきたので、形成外科を受診しました。
医師の指示に従い、処方されたゲンタシン軟膏を傷口にたっぷり塗り
キズパワーパッドを張っていましたら、先日よりパッドの形に
真っ赤になり、水泡のような感じでブツブツになってしまいました。
ものすごくかゆみもあり、病院に電話で問い合わせたら
「パッドの使用をやめ、ゲンタシンをたっぷり塗ってガーゼをしてください」と言われましたので、そのようにしましたが、すぐに乾燥するので、これでは湿潤にならないのでは?と思い、白色ワセリンを塗ってかぶれた部分も覆うようにラップを張りましたが、これでは周りのかぶれた部分が真っ赤になり水泡もひどくなります。
Commented by ホン at 2011-03-11 21:28 x
続きです。

傷は直径1.5cmくらいで結構な深さでしたが、今は少し盛り上がってきた感じです。皮膚の表面から0.7mmくらいでしょうか。
何を張ってもかぶれが広がるようなので、このような場合は湿潤療法はあきらめた方がいいのでしょうか?
今は、できるだけ傷の大きさに合わせたラップを張っています。
今後どのように対処したらよいかご指南いただければと思います。
よろしくお願いします。
Commented by melody at 2011-03-11 21:29 x
早速の返信ありがとうございます。確認ですが、上皮化した今は、ワセリンのみを塗り、つねに保湿した状態を保っていれば大丈夫でしょうか><?
また、こちらは毎日日差しが強いため、火傷跡に紫外線があたらないように気をつけなければならないのですが、上皮化後日焼け止めを塗っても問題ないのでしょうか><?質問ばかりで申し訳ございません。。。
こちらでは頼れる人もおらず、毎日火傷のあとを見ては、泣いていました。。でもこちらのブログで勇気づけられました><ホントにこの治療法が多くの人に広まるといいのですが・・
Commented by 2106Racing at 2011-03-12 07:07
>ホンさん。

滲出液は最高の治療薬ですが、正常な皮膚にはカブレを起こします。

またラップやパワーパッド等の被覆材もアセモ・カブレ・皮膚炎を起こす事が有ります。
滲出液が多いので密封してしまうタイプの被覆材よりもプラスモイストの様に吸収力の高い被覆材ですとその症状は軽減されます。
ラップの代わりに穴あきポリ袋を切って貼り、その上からティシュ等を当ててテープで固定しておいても良いです。
白色ワセリン(ゲンタシンでも良い)を被覆材の範囲に塗っておけば皮膚のバリアが出来ますし、こまめに汗や液を洗い流すと良いです。

湿潤療法の病院では2~3日置きの通院ですし、上皮化と共にカブレはやがて治りますので、無視して治療します。

上皮化しつつも他の部分がカブレた方の質問です。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1141334361
この方は結果的に精製度の高いワセリンに変えた所、治まってきた様です。

参考にして下さい。
Commented by 2106Racing at 2011-03-12 07:08
>merodyさん。

上皮化後の皮膚がしっかりするまでのしばらくは白色ワセリンで保湿しておけば良いです。

また上皮化後は日焼け止めを塗っても良さそうです。

夏井先生のサイトより<上皮化,そのあとに>
http://www.wound-treatment.jp/next/wound219.htm

湿潤療法で火傷を治された女性の方のブログより<おすすめの紫外線防止対策>
http://amenomori-story.dreamlog.jp/archives/1286305.html

参考にして下さい。
Commented by melody at 2011-03-14 20:36 x
ありがとうございました!早速ワセリンで保湿しております。こちらで購入したワセリンなので少し心配ですが・・・日本での地震で負傷した方、火傷した方多くいらっしゃると思います。その方たちがこの治療法でしっかりと治療されることをねがいます。
Commented by 2106Racing at 2011-03-14 23:20
>merodyさん。

そちらのワセリンでも余程のアレルギーを持っていて現在その症状が出ていない限り大丈夫だと思います。

こちらでも知恵袋を見れば判りますが、火傷には相変わらず○○の一つ覚えの「感染症が怖いのでガーゼで保護して、濡らすな・触るな・水疱は潰すな」と言った無知な医療関係者による間違った回答が多いです。

つまり今回の災害によって火傷を負った方でも、その「痛い」治療を受けている方が圧倒的に多いと思いますが、これが残念な現実です。

私はそんな方を一人でも減らすために、知恵袋で毎日の様に○○な回答者と戦っています。

大事にして下さい。
Commented by ミュー at 2011-11-13 23:24 x
はじめまして いきなりで申し訳ないのですが、質問させてもらってもいいですか?
先週の金曜日によそ見をしてたらお腹に熱湯をかけてしまいました
傷は水ぶくれみたいな皮?のフニフニしたものができていたのですが、お風呂の時に痒くてかいてしまい、血が出て皮の下の赤い皮膚が見えてずきずきすごい痛いです
傷は指2本くらいの大きさです
火傷をしたあとはバーユとラップで保護してました
ワセリンがなかったので
お風呂上がりは痛いのでとりあえずキズパワーパットを貼ったのですが、皮はそのままで貼ってしまいました
皮は取った方がいいですよね?
替えのキズパワーパットがなく、場所が下着の当たるところで、痛いのでそのまま貼ったままなのですが…
バーユ+ガーゼ+ラップだと当たって痛いのです(泣)
明日新しいキズパワーパットを買うまでそのまま貼ったままで大丈夫ですか?
教えて頂けたらうれしいです。
Commented by 2106racing at 2011-11-14 06:27
>ミューさん。

上皮は感染源となるので湿潤療法の病院では除去するのが普通ですが、ラップをこまめに
貼り替えていれば医学用語でいう「ドレナージ」(余液の排出・排膿)が行われますので感染症を起こすリスクは減ります。

馬油ではなく、ワセリンを塗ればラップのゴワゴワ感は軽減されますので早めに上皮は切り取ってしまいましょう。

湿潤療法では常に新しい滲出液を「程良く」潤わせるのが良いです。
逆にラップや被覆材を貼りっぱなしにしても、過湿潤となりますので決して良い事はありません。

参考にして下さい。
Commented at 2013-02-08 01:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106racing at 2013-02-09 11:33
>非公開コメントさん。

返事が遅くなり申し訳ありません。

上皮化後のケアについてはこちらが参考になります。
http://www.wound-treatment.jp/next/wound219.htm

また、保湿にはなぜクリームやローションでは無く、ワセリンが良いのかの理由です。
http://www.wound-treatment.jp/next/wound351.htm
http://www.wound-treatment.jp/next/essay/026.htm

ちなみに現在お使いのヒルドイドによって皮膚が変色して悪化しているのは間違いありません。
http://www.wound-treatment.jp/next/jikken/019.htm
Commented by at 2013-12-07 12:36 x
朝コーヒーをつくっている時についでる時に火傷した3時間たってもヒリヒリしていて指たくなっていてすごく痛い状態どうすればいいのでしょうかコメントよろしくお願いします
Commented by 2106racing at 2013-12-07 15:44
>ひさん。

まだ痛みますか?私が普段知恵袋でしている回答です。

火傷や傷等で痛みがあるものは、食品用ラップを患部に密着させるように貼りつけるだけで痛みが止まる事が最近では広く知られてきました。
これは、皮膚の神経が空気と遮断されるために痛みを感じなくなるというものです。水で痛みが和らぐのも同じ理由ですが、いつまでも冷やし続けていても時間の無駄で、あまり意味はありません。

ただ、上記ラップの処置で痛みは殆ど止まりますが、止まるまでには個人差があり、しばらく痛みが続く方もみえます。

すぐに痛みが止まらない場合はラップの密着度が低いと空気が入りますので、密着度を上げるために水や油(オリーブオイル可)を付けてラップを貼るか、ラップを巻いたまま水につけてみましょう。

これで痛みはかなり緩和されます。
また、全く無痛と言う訳ではなくジンジンは止まりますが、ヒリヒリは残ったりします。

私のブログのこのページも参考にして下さい。

http://ooyakedo.exblog.jp/11593175/
by 2106Racing | 2010-07-20 11:20 | 火傷 | Comments(78)