「ほっ」と。キャンペーン

両手の火傷を湿潤療法により短期間で治癒した記録と経過の日記


by 2106racing

受傷249日後 お子さんが火傷した時のお母様へ

12月22日(火曜日)


今日の写真

b0178879_17454660.jpg


b0178879_17462099.jpg



ここ3カ月くらいはそんなに変わりはないですね orz 。

でも何となく薄くなっていってるような気も…しませんか?

瘢痕との戦いはまだまだ続きそうです。





知恵袋の回答で随分多くの人を、「消毒+ガーゼ+抗菌軟膏治療+植皮の可能性」から救ってきた。

特に子供さんの受傷で、湿潤療法を受ける事が出来た人は本当にラッキーだったと思う。

お礼と、湿潤療法での良好な経過のコメントを頂く度に、つくづくそう思うし、

本当に自分の事のように嬉しかったりする。

大人本人であれば、自分で決めた治療で痛い思いをしようが、

(植皮も含めて)酷い痕が残ろうがあきらめもつくだろうが、

子供は自分で治療を決められない。全て親が変わりに決めるのだ。

知恵袋で、小さな子供さんの火傷で従来の治療の病院では「痕が残る」とか

「植皮をしなければ ならないかも」「植皮をしてもヒキツレを起こす」と

脅されてきた方を救った例をいくつかあげておきます。

(内容は殆ど同じですが)


<8/5 一歳六カ月の姪っ子がお腹に火傷をおってしまい…

<8/29 1歳の子供の腕を火傷させてしまいました…>(最初の質問)
<9/21 前回質問した際、回答を下さった皆様…>(お礼・結果)

<9/28 9ヶ月の娘が3日前にストレートアイロンで…>(最初の質問)
<10/13 9月25日に娘が手を火傷し,こちらで…>(お礼・結果)

<10/3 2歳の娘が昨夜火傷を負い救急の病院では …
(この方は9月20日のブログの方にお礼のコメントを頂いています。)

<11/18 10ヶ月になる息子の腕に不注意で…

<11/19 10日前私の不注意で八ヶ月の息子に大火傷を…
(この方の場合は、担当医に相談して湿潤療法に切り替えてもらいました。)

<11/21 昨日8ヶ月の娘にコーヒーがかかり…
(この方はあの夏井先生石岡第一病院へ直接受診されました。)

<11/28 7ヶ月の娘に、味噌汁で火傷をさせて…

<12/8 指の火傷。(1歳児)の治療について…
(この方は11月20日のブログの方に“さこ”さんの名前で経過のコメントを頂いています。)



この子たちの親御さんの多くは「植皮」という脅しを掛けられていましたが、

実際はこういった結果ばかりです。

知恵袋に「古臭い治療」の回答を入れ続けている、医療関係者はこれを見て

どう思っているのか聞いてみたいものです。

全国の優しいお母さんたちが、自分の子供さんが不幸にも火傷をされた時に、

偶然でもこのサイトを見つけて、良く読んで頂く事を心から祈ります。
[PR]
Commented by バンビ at 2009-12-22 23:17 x
はじめまして。湿潤療法で検索してたどりつきました。湯たんぽを入れて寝ていて、土曜の朝に気付いたら水ぶくれができていました。その日は普通の絆創膏をはり保護していましたが水ぶくれが潰れて日曜からキズパワーパッドを使用したところ張り替える際に水ぶくれの部位の皮がテープにくっついていたため破れてしまいました。このままキズパワーパッドを使用してよいのでしょうか?また、入浴前に剥がして石鹸の泡で軽く洗っていますが大丈夫でしょうか?初めての火傷で困っています。
長文申し訳ありませんがよろしくお願いします。
Commented by 2106Racing at 2009-12-22 23:34
キズパワーパッドは水膨れの上から貼っても、意味はないですし、剥がす時に皮膚も一緒に剥けます。
しかし、そこからがキズパワーパッドでの「湿潤療法」の本領発揮となります。
患部をぬるま湯でよく洗った後、キズパワーパッドを貼って下さい。
しばらくすると表面が患部から出てくる滲出液によって膨らんできます。
最初の内はその液が溢れてきた場合や、溢れなくても(この季節は)毎日洗浄・貼り替えを繰り返します。
繰り返す事によって上皮化が進んで、液の量も減り、膨らみ方も小さくります。
そうなってこれば、貼り替えの間隔も長くなります。
また石鹸で洗ってもきれいに洗い流してしまえば全く問題はありません。
またヤフーの知恵袋で<火傷 湿潤療法 パワーパッド>で検索されれば私の回答例がたくさんヒットしますので、見て頂ければ参考になりますよ。

また判らない事があれば遠慮なくコメント下さい。
Commented by mik at 2009-12-23 03:40 x
はじめましてmikと申します。
湿潤療法のツイッターから2106Racingさんの「火傷の治療日記」にたどり着き、
夢中で最初からすべて読ませて頂きました。
私も夏井先生の湿潤療法に助けられ、周りに触れ回っている者ですが、
2106Racingさんの「ネットでの助言」と言う強力な方法にも驚き、とてもすばらしい方法だと思っています。

私は、出産後に胸の皮膚の下に膿の詰まった水ぶくれが出来て高熱が続き、切開を行ったのですが
切開後"込めガーゼ"され、身動きする度に息が止まる様な痛みで育児も何も出来ない、という状態に陥りました。
その時夏井先生のHPにたどり着き、"込めガーゼは医原性傷害"と知ってその傷害から逃れることが出来ました。

どんな意見にもきちんと対応し、反対意見の医師にもブログでの話し合いを望まれるような
公平な方と見込んで、コメントを書かせていただきました。

夏井先生のパラダイムシフトは素晴らしい。
2106Racingさんの「ネットでの助言」もとても強力だと思います。
これからもがんばってください。
Commented at 2009-12-23 03:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106Racing at 2009-12-23 07:58
>mikさん。
親切なご助言と応援ありがとうございます。
どちらのページも一通り読んで内容は知っています。
低温火傷については、深い火傷の場合が多いので知恵袋の回答でもパッドやラップでの処置の後に、湿潤療法の病院への受診を勧めていますが、そこを見られる事を前提としてコメントを入れたつもりです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1134386456
まあ、このサイトにたどり付く前に、夏井先生のサイトを発見していると思っていますし。

またハンドクリームや尿素系クリームの件については、私は白色ワセリンしか勧めてないので、余り気にしていませんでした。知恵袋で回答し始めた頃には、「保湿クリームの中にはあまり宜しくないものもある」ので、ケアは白色ワセリンのみと回答していた事もありますが、まずは、オロナイン等の消毒軟膏を使わせない事の方が優先だと思っています。
Commented by バンビ at 2009-12-23 18:56 x
早急の返事ありがとうございます。昨夜も貼り替えて寝ましたが前よりもパッドの膨らみが小さくなった気がします。
入浴するときはパッドを剥がしてから入った方がよいのですか?
それとも貼ったまま入浴して貼り替えた方がいいでしょうか。
何度も質問して申し訳ありません。
よろしくお願いします。
Commented by 2106Racing at 2009-12-23 21:09
>バンビさん。
どちらでも良いですよ。
剥がして入って患部を濡らしても問題ありませんし、貼る前に軽く洗い流せばOKです。
火傷面の状態はどうでしょうか?
低温火傷は、深い火傷の場合が多いので、根気が必要です。

白く(黄色く)なっている部分はありませんか?
その部分は浮いてきたらピンセットなどで取らなければいけません。

また詳細をコメント下さい。
Commented by バンビ at 2009-12-23 23:57 x
ありがとうございます。
まだ今日の時点では白いのは出てきてません。
やけどの程度がよくわかりませんが、気長に直そうと思っています。

まだ患部が痛みますが徐々に痛みは取れますよね?

また様子が変わればコメントします。
Commented by 2106Racing at 2009-12-24 00:11
>バンビさん。

夏井先生のサイトの中の<実際の治療例>
http://www.wound-treatment.jp/title_tiryou.htm
の左の欄に<熱傷、低温熱傷>のカテゴリーを選択し、一番下の<低温熱傷>を良く見て(読んで)おいて下さい。

ここまでは酷くはないとは思いますが、写真②のような状態になった場合は、湿潤療法の病院での受診をお勧めします。

多分自分で治せるとは思いますが…。
痛みがあるというのが少し気になります。
足の火傷の場合は「うっ血」や「むくみ」による痛みもありますので微妙です。

またコメント下さい。
Commented by ぬえのふぶき at 2010-01-04 22:16 x
あけましておめでとうございます。
知恵袋のほう、すっかり後手後手でごめんなさい。。。年末から息子の喘息発作がひどくて手が回りませんでしたTOT。今年も頑張ります。
Commented by 2106Racing at 2010-01-04 22:49
>ぬえのさん。
あけましておめでとうございます。
今年も宜しく致します。
私も実は喘息とまではいかないまでも、小さな頃から咳が止まらない体質です。
最近では、毎晩3時間起きには咳で目を覚ますので、とても憂鬱です。
はるた君も大事にして下さい。
また知恵袋で会いましょう。
Commented at 2010-01-05 19:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106Racing at 2010-01-05 21:46
>はなさん。
是非とも早急な湿潤療法を行っている病院への受診をお勧めします。
横浜市で熱傷を湿潤療法で治療している病院のリストです。

河合医院 河合康夫先生
225-0021 横浜市青葉区すすき野2-6-12 
Tel 045-902-5001,Fax 045-902-3178

横浜サンクリニック 呉 相俊先生
横浜市中区羽衣町3-76-3 アクセラ21ビル8F 
045-260-3929

横浜掖済会病院 外科/三浦靖彦, 三浦 勝先生
231-0036 横浜市中区山田町1-2 
電話番号 045-261-8191 FAX 045-261-8149

みうらクリニック 三浦 勝先生
〒232-0006 横浜市南区南太田1-29-2 maison y. 1F 
電話・ファックス番号  045-712-0260

以上ですが、あらかじめ問い合わせてから行かれるのが良いですよ。
また、治療費については、火傷の重症度によって掛かる日にちが変わってきますので何とも言えませんが、湿潤療法は薬を余り使いませんので、通常の治療よりはお安く済むと思います。
Commented at 2010-01-06 17:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106Racing at 2010-01-06 18:13
>はなさん。
問い合わせてから行った方が良いというのは、湿潤療法を行っているのがリストの医師個人で、病院全体でない事もあるからです。この先生を指名して受診されれば確実です。

私は自分の経験レベルの火傷であれば判りますが、低温火傷はもとより、古い火傷の上の火傷や傷等については経験がないので良く判りません。
新鮮な傷や火傷には、とても有効である事だけは間違いありません。
やはり経験豊富な医師に診て頂くのが一番良いと思います。

また、私のブログを最初から読まれれば判ると思いますが、治療期間は何の不自由もなく過ごせましたし、逆に3日~4日おきの受診が楽しみでした。
治療も患部の洗浄と被覆材の貼り替えで、5分程で終わりますので何の苦にもならなかったですし、痛みが全くなかったのが良かったです。
低温火傷の場合でもそんなに違いはないと思いますが、Ⅲ度クラスになると、真皮が壊死した部分を除去しなければならないと思います。これは痛いかも知れません。

何しろ早めの受診が大事です。
Commented at 2010-01-08 17:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106Racing at 2010-01-08 22:05
>はなさん。
返事が遅くなってすみません。
まだ受診していなかったのですね。
見てみなければはっきりとした事は判りませんが、痛みを全然感じないのはⅢ度の可能性が高いです。
とりあえずパッドでの処置をしておいて、早急に前記の医師に診てもらって下さい。
早めに行けば、早めに安心を持って帰って来れますが、行きそびれているとその分だけ苦しみが長引く事になります。
お願いします。。。
Commented by はるな at 2010-01-09 22:29 x
知恵袋の方ベストアンサーにさせていただきました!
そこで聞き忘れたのですが湿潤療法は痛くないと
書いてありますが水ぶくれを切り取る時の痛みは
ありますか?
Commented by 2106Racing at 2010-01-10 00:09
>はるなさんはharutyan06さんですね?
BAありがとうございます。返事が遅くなってすみません。
水膨れの上の皮膚は死んでいますので切り取っても痛くないですし、湿潤療法は皮膚の神経と空気を遮断する事で痛みを全く感じなくなります。
皮膚を切り取った瞬間だけ、露出した部分がヒリヒリとしますが、被覆材で覆った時点で痛みは止まります。
それこそ気になっていたのですが、月曜日に行かれる病院が潤療法を行っていない場合はお願いしても断られる可能性が高いです。
その場合は、全国で熱傷を湿潤療法で治療している医師のリスト
ttp://www.wound-treatment.jp/burn.htm
治療を受けられるならば、この中からお近くの病院で一度受診されると良いと思います。
またはご自分で治す事も十分可能です。
また判らない事があれば遠慮なくコメント下さい。
Commented at 2010-01-10 18:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106Racing at 2010-01-10 23:37
>はなさん。
休み明けの早々の受診をお願いします。
もちろん湿潤療法の病院ですよね?

傷が治りかけであれば、パワーパッド等の被覆材(絆創膏とも表現しますが、一般のガーゼが付いたタイプのものではない)や、白色ワセリンでの治療(保護兼用)が正解です。

絆創膏(一般のガーゼが付いたタイプ)は治りかけでも、まだ滲出液が出ている場合は貼ってはいけません。液を吸い取ってしまって乾燥させますので治癒が遅れますし、通気性が良く防水性が悪いので、簡単に感染症を起こします。

皮膚が再生されれば、その手の絆創膏でも保護や紫外線よけになりますし、ワセリンは保湿しますので塗った方が良いです。

夏井先生が書かれている事はそういった意味だと思います。
どちらも?絆創膏という名称で誤解をしているだけではないでしょうか。
Commented at 2010-01-11 16:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106Racing at 2010-01-11 18:33
>はなさん。
まだお近くに湿潤療法で熱傷に自信のある病院が4件もあるだけ良い方だと思います。
私の自宅からは半径50キロ内には1件もありません。私の治療をしてくれた病院1件だけが隣町で10キロ以内にありますが、熱傷の方には登録していません。
それでも私のレベルの火傷くらいは、こんなに簡単に治してしまいますがね。それも外科なのに…。

夏井先生のサイトは、火傷や怪我だけでなく、皮膚やそれに関する薬等の事でも随分役に立つので、参考にされると良いですよ。
医師同士のBBSなどでは、保湿剤はもとより、シャンプーや歯磨き粉にまで話が及んでいますが、読んでいても随分役に立ちますので。余り読むと何も使えなくなりますが…。
何しろ明日、問い合わせてから受診して下さい。
また受診後のコメントもお待ちします。
Commented by バンヒ at 2010-01-11 21:28 x
お久しぶりです。年末年始と忙しくサイト見れませんでした。
毎日パッドの張り替えを続け、今では滲出液はだいぶ少なくなり、パッドの膨らみも以前ほどではなくなりました。
どのような状態になるまでパッドを使用すればいいのでしょうか?
Commented by 2106Racing at 2010-01-11 22:16
>バンビさん。
お久しぶりです。あれからコメントがなかったので気になっていました。
ずっと処置を続けていたのですね?
パッドを貼り替えても膨らまなくなった時点で、上皮化した事になりますので、湿潤療法は終了しなくてはいけません。
あとは、しばらく白色ワセリンを塗っての保湿ケアとなります。
低温火傷は一般の火傷とは違って、思ったよりも深い火傷になっているものが多いのですが、もう上皮化に向かっているのであれば、まだ軽かったのかも知れませんね。
念のために、一度は湿潤療法の病院で診て頂くのをお勧めしますね。
ともあれ治癒に向かっていて良かったです (〃´o`)ホッ。
Commented at 2010-01-13 18:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106Racing at 2010-01-13 19:08
>はなさん。
実際見ていないので何ともいえませんが…
本人でしか判らない部分もありますので、後はご自分の判断で良いと思います。
随分湿潤療法の事を調べて見えるようですし、湿潤療法の病院へ行こうと思えば行ける訳ですから、とりあえずご自分で処置しても良いかも知れませんね。
もし悪化したら、すぐに病院へ行かれる事が前提ですが。
それで治ればラッキーですし。

夏井先生のサイトの内容は、私の様な素人でも「ナルホド!!」と思ってしまう事ばかりです。体につける(塗る)ものは全て考えさせられますね。

また経過を教えて下さい。
Commented at 2010-01-14 17:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106Racing at 2010-01-14 23:45
>はなさん。
上記リストにある病院では、殆ど夏井先生と同じ治療をしている筈です。
心配であれば、夏井先生に直接メールしても対応して頂けますよ。
値段はそんなに掛からないと思います。
私の場合でも7回の通院で掛かった治療費は5350円でしたから。
Commented at 2010-01-16 17:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106Racing at 2010-01-16 17:40
>はなさん。
夏井先生の言われる通りです。(ちなみに夏目先生ではありませんよ)
低温火傷でも上のコメントのバンビさんのように治っていくものもありますが、
2チャンネルの<やけど 火傷 熱傷について 2 >
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1239555544/
こちらの>>970 >>973さんのカキコを読んでみて下さい。
同じ処置でもこのように酷くなってしまう事も考えられます。
低温火傷を甘く見ると本当に痛い目に合います。

受診されたらまた経過のコメントを入れて下さい。
Commented at 2010-01-16 17:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106Racing at 2010-01-16 23:40
>はなさん。
貼るもの?にはいろいろありますが、プラスモイストが200×250ミリ3枚で3360円ですから、そんなものではないでしょうか?
私の場合はまた違った被覆材(名前も判りません)が1週間に4枚の使用で、あとは、看護師の使うポリ手袋を使っていましたので、実際にいくら掛かっているのか良く判らなかった状態です。ただ治療費は全部で5350円だったのは間違いないです。

一度は、どこかのパソコンで、夏井先生のサイトや私のブログを良く読まれる事をお勧めします。
Commented at 2010-01-21 01:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106Racing at 2010-01-21 07:20
>ゆうさん。
見ていなくてもそれくらいのレベルの火傷は十分判ります。
湿潤療法自体は、皮膚が欠損していて、患部から滲出液が出ている場合に有効な治療法です。
ただ、Ⅰ度~浅いⅡ度の中間位ですと、皮膚が多少浮いていて剥けて来ない事もあります。
その場合は、白色ワセリンでも良いですが、その中でも精製度の高いプロペトを塗って常に皮膚にバリアを作って保護・保湿をしておけば良いですよ。うまくいけば、浮いた皮膚がふやけてズルッと剥けてくれるかも知れません。そうすれば湿潤療法で治療されれば良いです。
そのレベルの火傷は、私の左手よりも軽いものですので、痕も残らずきれいに治ります。
特に小さなお子さんの場合は、早く治りますし、白色ワセリンによる保湿・保護と、紫外線を出来るだけ避けるようにしておけば早めに痕は引いて行きます。1か月~3カ月くらいで、どこを火傷したのか判らない位になります。

詳しくは夏井先生のサイト
http://www.wound-treatment.jp/
に詳しく出ていますので、(大変ですが)一通り目を通されると良く判ると思います。
また判らない事があれば遠慮なくコメント下さい。
Commented by 2106Racing at 2010-01-21 08:55
(続きです)ついでに同じような火傷レベルの方から以前にコメントを頂きましたが、その方のブログに湿潤療法での経過の写真が付いていましたので、参考にして下さい。
7月26日のページ
http://ooyakedo.exblog.jp/11593175/
ここにコメントされているHokutoさんのブログです。
http://blogs.yahoo.co.jp/northkitchen_hokuto/4805503.html(最初)
http://blogs.yahoo.co.jp/northkitchen_hokuto/5325666.html (経過)
こんな感じで治ってきますので参考にして下さい。
Commented at 2010-01-21 10:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-01-21 19:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-01-21 20:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106Racing at 2010-01-21 22:07
>はなさん。
やっと受診されましたか。本当に良かったです。
新しい火傷についてはきれいに治る事を祈ります。
私も夏井先生の大ファンです。
世の中には私をはじめ、夏井先生のサイトによって、絶望から救ってもらった人が大勢います。
私は夏井先生の治療法を否定して、普及の邪魔をする医療関係者の連中を、親の仇のつもりでネット上で攻撃している訳です。
私も(髪が薄い息子も)ずっと洗髪はシャンプーレスですが別に、べとつく事もなく「今まで余分なものを頭皮に付けていた」と反省している位です。
Commented by 2106Racing at 2010-01-21 22:13
>ゆうさん。
別にパワーパッドを貼っても問題ないですよ。もし皮膚が浮いているようであれば、貼り替えの時に一緒に剥がれるだけの事ですし、それで驚かなければ、逆にその方が良い位です。
またワセリンを塗って、ラップを1晩だけ貼りつけておいてもふやけて剥けてくるかも知れません。
皮膚が浮いている場合は、すでに「死んでいる有機系の異物」となっていますので、残しておくよりは、患部を剥き出しにして、湿潤療法を行った方が、治りが早いだけの事ですからどちらでも構わない訳です。
それでも剥けて来ない場合は、保湿のみで良いと思いますよ。
Commented at 2010-01-26 22:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106Racing at 2010-01-27 00:56
>ゆうさん。出掛けていたので返事が遅くなりました。どうもすみません。
やはり浮いていた皮膚が剥けたようですね。
さてその後の処置ですが…。
もうしばらくラップを貼って様子を見てみましょう。
朝・晩と洗浄・貼り替えをして下さい。
滲出液が出ていれば、ラップの中がベタベタ状態になるので判ると思います。
余り湿って来なければ、白色ワセリンでの保湿で行けると思います。
あとは火傷面を見ながらの微妙なさじ加減となりますが、どちらにしてもきれいに治りますのでご安心を。
またコメント下さい。

Commented at 2010-01-28 21:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106Racing at 2010-01-28 22:35
>ゆうさん。
湿潤療法は止め時の判断が難しいです。私も現在左手の小さな火傷を防水フィルムだけで治療していますが、かなり上皮化してきました。
しかし、ワセリンをちょっぴり塗っているため、液がまだ出ているのかもう止まったのか判らないので、念のためにとまたフィルムを貼ってしまいます。
少しでも液が出ている状態で、湿潤療法を止めると、その液がきちっと瘡蓋になってしまって、またそれを剥くとリセットされて、やり治しとなった経験がありますので。
ラップはパワーパッドと違って、粘着力がないので、剥がす時に新しい皮膚も一緒に剥けてしまわないので安心ですね。
ゆうさんのお子さんの場合は、浅いⅡ度で16日の受傷ですから、その状態であればもう上皮化していると思われますのでラップ治療は終了しても良いと思いますが、念のために今夜は貼っておきましょう。
あとは、しばらく皮膚がしっかりするまでは、白色ワセリンで保湿しておけば良いと思います。
この早さで上皮化したのであれば、痕もすぐに消えて行きますよ。
いやな思い出を作らずに済んで良かったですね。
Commented by ゆう at 2010-01-28 22:49 x
ありがとうございます。

明日からはワセリンで様子を見てみようと思います。

息子は元から肌が弱く皮膚科に通院しているのですが、そこの先生に火傷痕が残るか聞いたら少し笑顔で「痕は残りますよ」っと言われたのがショックだったし、少し納得がいかなかったのですが、湿潤療法を知ることができ、本当に助かりました。色々教えてくださってありがとうございます。

また結果をコメントさせていただきます。
Commented by 2106Racing at 2010-01-29 18:49
>普通の医師は、教科書に書いてある事しか判りませんし、湿潤療法では残らない痕が、従来の治療ではしっかり残ってしまっていた経験しかないため、「痕は残ります」とはっきり言います。ある意味合っています。

無知で不勉強で○○な医師はなかなか減りませんので、早めに見切りをつけた方が自分の為になります。
このコメントを興味を持って閲覧されている方がたくさん見えます。

また、よろしければコメントください。
Commented by ぱぷる at 2010-02-03 22:11 x
初めまして。大変参考になるブログをありがとうございます。実は1/26に温風機で足のすねに低温やけどを負ってしまいました。湿潤療法については以前から興味を持っていて、夏井先生のHPに記載されている病院を受診しました。当初は破れてしまった皮を取り、感染している創傷面を削った後、被覆材を貼付という処置でした。その後、経過が良くないとのことで「湿潤療法はとは違う方法をとります」と言われ、一昨日からイソジン液で消毒後、イソジンゲルと亜鉛華単軟膏を塗布しガーゼを貼っています。このまま湿潤療法でない治療を続けるべきなのか、病院を変えるべきか悩んでいます。
Commented by 2106Racing at 2010-02-03 22:53
>ばぶるさん。
それは大変な事です。
夏井先生のサイトに登録してある医師が湿潤療法での処置後に、そんな消毒+ガーゼ治療を行うとは、考えにくいですが、一つの病院で複数の医師ではなく、一人の医師が湿潤療法後に、消毒治療に変えてしまった場合は、その医師はもう湿潤療法を行っている医師ではありません。
当然、夏井医師のサイトの登録も抹消しなければなりません。
悩むまでもなく、早急に別の湿潤療法の病院に、お問い合わせの上、転院される事を勧めます。間違いなく治るものも治らなくなります。

また、非公開で良いので、その病院と医師の名前を教えて頂けると有難いです。(いつ頃の受診かも教えて下さるともっと有難いです)
私がその旨、夏井先生にメールでお伝えして登録を抹消して頂きますので。

たまにこういった、自信もないくせに、「湿潤療法を行っている医師」として登録している医師もいるようです。
こういった連中も私が最新のページで言うところの、サギ湿潤療法です。
Commented at 2010-02-03 23:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106Racing at 2010-02-04 07:02
>ばぶるさん。
そんな時は、夏井先生に直接メールしましょう。
HPから出来ますし、ちゃんと返事も頂けます。
もっと安心できる病院を紹介して頂ける筈ですよ。

たまたま、その病院だけの事だとは思いますが…
純粋な湿潤療法を行っている病院で「経過を見て治療を変える」と言った事を言う医師はいない筈です。被覆材の種類を変える事はありますが…

また、あなたの所在地(○市までで良い)を教えて頂ければ、私の方で、次の病院への問い合わせをしても良いですよ。
Commented by 2106Racing at 2010-02-04 07:07
>もう一つ。
夏井先生が勤務されている茨城県の石岡第一病院の方へ、電話して直接聞いても良いです。その方が早いかも知れません。
Commented at 2010-02-04 22:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106Racing at 2010-02-04 23:23
>ばぶるさん。
ご丁寧なコメントありがとうございます。
このブログに相談の質問を入れている方や、私が知恵袋で回答を入れている方の中でも何人かの方が、夏井先生に直接メールを入れて見えますが、皆さん「安心できる返事」を頂いています。
わたしは知恵袋ではturuchanを名乗っていますのでこの名称で構いませんよ。

ばぶるさんもすぐに、「純粋な湿潤療法の医師」のもとで、安心できる治療を受ける事が出来ると思います。

また良好な経過のコメントをお待ちします。
大事にして下さいね。
Commented at 2010-02-05 09:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106Racing at 2010-02-05 11:42
>うさぎさん。
余り上の皮膚を切り取る事に専念しなくてもよいですよ。すぐに感染症を起こすわけではないですし、パッドを貼りかえる度によく洗い流せば残しておいても大丈夫です。
そのうち全部ふやけて浮いてきて切り取りやすくなります。
皮が剥けて来たところから浸出液が出てきたのならば、本格的な湿潤療法を開始した事になります。
パッドがはがれやすい場合は防水フィルムをパッドより大きく切って貼ると良いです。
私のブログの最新ページを見て下さい。左手の小さな火傷をパッドと防水フィルムで治療したばかりですので、写真が参考になると思います。今はワセリンを少しつけてから上から防水フィルムを貼って「強制保湿」を行っています。

旅行には、別に大した物を持っていく必要はありません。
パワーパッド・鋏・防水フィルム・ワセリンと揃っていれば最強です。
食品用ラップとサージカルテープがあれば、もっと広い範囲の火傷や傷が出来た時にも対処できます。(これは現地にもありますね。)
現地での患部の水洗いは、飲料用として使用されている水ならば全く問題ありません。
Commented at 2010-02-05 15:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106Racing at 2010-02-05 16:34
>うさぎさん。
すでにパワーパッドを貼った時点で、痛みも何も感じなくなり、火傷している事さえも忘れている事と思います。
また帰って見えるころにはかなり上皮化していると思います。
患部の洗浄と、パッドの貼り替えを繰り返していくだけで、勝手に治って生きますので、もう判らない事はないと思います。
あと、湿潤療法は臭いのが難です。これだけは付き物ですので我慢して下さい。

湿潤療法は、こんなに簡単な治療法なのに、まだまだ普及していません。
理由はとても簡単です。
湿潤療法を知らない方はともかく、知っていてもその治療が広まってきて一般化してくると、「とても困る」連中がいるからです。

熱傷学会や大学病院の「今までそんな治療はだめだ」と決め付けていた立派で高学歴の○○な医師は、引っ込みが付かずに未だに「治らない治療」を推し勧めています。
今までの治療が間違っていたという事が判っていても、「これは正しい」と言い続けなくては生きていけない連中が多いのです。
Commented by 2106Racing at 2010-02-05 16:34
(続きです)
彼らの意見は殆ど「感染が怖いので水泡を潰すな」「感染が怖いので消毒して抗菌軟膏を塗り続けろ」「感染が怖いのでガーゼで乾燥させろ」というものが多いですが、こうすれば治るといった内容はひとつもありません。殆ど「感染の脅し」だけです。

知恵袋でも、そういった○○な回答を入れてくる「世間が見えない連中」が多いですが、私は自分が治った経験を元に回答していますので、とても楽しく反論を入れさせてもらっています。

実際に簡単に治ってしまう事実だけは、誰にも否定できるものではないですから。
簡単に治る火傷など気にせず、十分に旅行を楽しんできて下さい。

また良好な経過のコメントをお持ちします。
Commented by うさぎ at 2010-02-06 10:59 x
本当に、何度もアドバイスありがとうございました。小さなことも不安になってしまい、つい頼ってしまいました。今、防水フィルムを手に入れてきました!これですべて揃ったので安心です♪今日も昨日と変わりなく、朝パットの交換をしました。奇跡的にまだ臭い?を全く感じていません☆(鼻が悪いのかな・・)旅行の最中は、指先のきれた手袋を買ったので、パットの上に防水フィルムして、見た目的に怖いので手袋しておくつもりです。。私は今回の件でキズパワーパッドの存在自体初めて知りました。家族にも説明したら母親は凄く関心して、今度買っておこうと言っていました。私の旦那も興味深々で交換の度に、凄いね~とかなんとかいってみています。一度血迷って行った皮膚科も、お約束の軟膏+ガーゼ+包帯・・・の処置で、こういう素晴らしい治療方法についてはまるで教えてくれなかったのでちょっとショックです。とほほです・・・。明日から、旅行行ってきますね♪この治療方法に出会えなかったらと思うと本当に本当に怖いです。絶対旅行中も苦労して、不安で一杯だったと思います。ありがとうございました。また経過をご報告致しますね。お忙しい中、本当にありがとうございました☆
Commented by 2106Racing at 2010-02-06 12:51
>うさぎさん。

9月8日のテレビ番組『キミハブレイク』で特集された動画を貼っておきます。
その名も「医学の新常識!ウェット療法」です。
http://www.youtube.com/watch?v=zJz8EtDkhH0
夏井睦医師も出演して見えますが、どこかの皮膚科の医師と違って「人の痛みが判る優しいお医者さん」だという事がすぐに判ると思います。

湿潤療法はこんなに大々的に、アピールされているのに、認められない医師の脳はどうなっているのか知りたいものです。
私には、ただの高学歴な○○にしか見えません。

気をつけて行ってきて下さい。
Commented by 夢ガエル at 2010-02-23 16:08 x
こんにちは。ヤフー知恵袋から飛んできました。火傷から5日目、最初の2日はオロナイン軟膏を塗っていましたが、こちらのブログを参考に、3日目からは、よく洗った患部にキズパワーパッドを貼るだけということを続けていますが、ひとつだけ気になりましたので質問させていただきます。キズパワーパッドの説明書の使用上の注意に、「感染がみられる傷には使用しないで、医師の診療を受けること」とありますが、私の患部は、膿が出ている、患部周辺がかなり赤くなっている、ことなどから感染していると思われます(痛みはありません)。このままキズパワーパッドを使用し続けて大丈夫でしょうか?
Commented by 2106Racing at 2010-02-23 18:58
>夢ガエルさん
キズパワーパッドを使っているくらいですから、そんなに火傷の範囲は広くないようですね。
キズパワーパッドは閉鎖(密閉)型湿潤療法(ODT)ですので、滲出液と共に病原菌が密閉されますので、感染症を起こしているとなかなか治まりません。
病原菌が増殖して感染症を起こしている訳ですから、減らしてしまえば治まってきます。
キズパワーパッドを使い続けるのであれば、感染症を起こしている間は、半日ごとにでも貼り替えと患部の洗浄をしないと、病原菌を減らせません。
出来れば夜だけでも食品用ラップをテープで貼って、ハンカチで覆って何かで押さえておくと、新しい滲出液がどんどん溢れてくる事により、病原菌も患部から押し出されてくるので、感染症も程なく治まって来る事と思います。いわゆる開放性湿潤療法(OpWT)と呼ばれる方法です。
これもこまめに洗った方が良いです。
感染症は医療用語で言うドレナージで簡単に治まります。抗生剤も大して必要としません。
理解できましたか?
判らない事があればまたコメント下さい。
Commented by 夢ガエル at 2010-02-24 12:51 x
さっそくのお返事、ありがとうございます。
ご指摘の通り、火傷の範囲は3cm×3cmぐらいです。
夜間の食品ラップの件なのですが、
患部をよく洗う→ラップを貼り、周囲をテープで貼ってラップを固定させる→その上からハンカチで覆う
ということでしょうか?
滲出液が出ても、ラップでふさがれていて、ハンカチに染みこまないような気がするのですが・・・。
「ドレナージ」をネットで調べましたが、具体的には上記の方法ということなのですか?
また、キズパワーパッドは高価なので(1枚100円以上)、こまめに貼り替えるのなら、「ラップ+テープ」でも効果は同じなのでしょうか?
Commented by 2106Racing at 2010-02-24 16:42
>夢ガエルさん。
ドレナージは余液の排出ですから、ラップの場合はどこかから漏れ出すように隙間をあければ良いです。それをハンカチのようなもので吸収させて下さい。
又はラップに小さな切りこみをランダムに開けておいても良いですし、ゴミ用の穴あきポリ袋を切って貼っておいても良いです。これは床ずれの治療ではスタンダードな方法です。
実際の所、キズパワーパッドを貼っているよりもドレナージが進みますので、ラップの方が感染症を抑えるのにはとても有効です。また、経済的な面から言えばラップの方がコストパフォーマンスで優れています。
ちょっと見た目にカッコ悪いだけです。
ちゃんと湿潤していれば治癒効果はどちらも同じです。
治しているのは滲出液に含まれる細胞成長因子ですから。
Commented by 夢ガエル at 2010-02-25 09:41 x
お返事ありがとうございます。
理解できました。
さっそく本日より実行します。
Commented by 2106Racing at 2010-02-25 12:49
頑張ってきれいに治して下さい。
またよろしければ経過のコメント下さいね。
Commented by 夢ガエル at 2010-04-07 16:11 x
ご教授いただいた通り、ラップに針で10個ぐらいの穴を開けてテープで貼り、その上からガーゼを貼るという方法で、約1カ月。ウミは完全に出なくなりました。
その後、穴を開けずにラップを貼り2週間たちました。
最初のうちは湿っていた傷も、やがてラップを貼っていても表面が完全に乾いてしまいました。これ以上、ラップ貼りを続ける必要はありますか? ヤケド跡はまだ残っているのですが
Commented by 2106Racing at 2010-04-07 18:31
>夢ガエルさん。
見ていないのではっきり言えませんが、普通に上皮化した時は濃いピンク色の薄い皮膚が張ります。
しかし約1ヶ月半も掛かっていますので、相当深い火傷だったのだと思います。
それだけ掛かるのは通常で考えれば深達性Ⅱ度~Ⅲ度ですので、表面に壊死組織があった筈ですが、それは取れましたか?
とても初めて湿潤療法に挑戦して簡単に治せるレベルの火傷ではなかったのだと思いますが…。
それで普通に皮膚が張ったのならばとても凄い事ですよ。
そうであれば、ラップでの治療は終了して皮膚がしっかりするまでは白色ワセリンを塗って保湿して、色素沈着防止のために遮光に努めて下さい。
私の火傷よりも深かった訳ですから痕は残るかも知れません。
もう少し詳しく教えて頂けると有難いです。
Commented at 2010-04-08 16:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by まる at 2010-07-20 18:28 x
助言どうもありがとうございました
もう皮膚も白くなり今時期なのでそこだけ白く
ドットぬけのようになってますが(*^。^*)
今回半信半疑でおこないましたが
おどろいたのはまったく痛みもなく
痒がることなく終わったことです
肉が見えるほどでしたのに
キズパットの上から押しても
痛がりませんでした
人間の治癒力すばらしい
およそ10日程度で治ったことにびっくりです
画像貼り付けられたらいいんですけど
私が3週間前に転んだキズ(何もしていません放置)の方が治りが遅いくらいです今だ瘡蓋です
本当に感謝いたします

Commented by 2106Racing at 2010-07-20 19:09
>まるさん?。

いつのコメント(又は回答)の方だったのか思い出せません。申し訳ありません。
子供さんの火傷でグッジョブな方でしたか?

どちらにしてもキズパワーパッドで、うまく上皮化されたようですね。良かったです。

本来ならば、火傷は擦り傷よりも深いので治りが遅い筈です。
未だに乾燥させて、「瘡蓋が出来たら治った」とする医師の頭の中は、やはりどこかおかしいのではないかといつも思います。

宜しければいつのコメント(又は回答)での助言だったか教えて頂けると有難いです。
Commented by 独り言です。 at 2010-09-08 08:58 x
turuchan_40さん

たくさん書いてるけど、医師法に抵触するかもしれないので気をつけて。
Commented by 2106Racing at 2010-09-08 10:09
>独り言さん。

とても親切で余計なおせっかい有難うございます。

知恵袋の私のIDでこのページのコメントと言う事は、知恵袋でアホな回答を入れて私にベストアンサーを取られた方と推測します。
また医師法を持ちだすと言う事は医療関係者で、頭の悪い看○師 の方だと推測出来ます。
これはほぼ当たりですね(笑)

素人の私が匿名でネットで書き込んでいる事などは、医師法には全く低触する事はありませんのでご心配なく。

ましてやちゃんと病院で行われている治療であり、確実にどこかで病院に行くように勧めていますので。

これが医師法に抵触するのならば、火傷の処置としてアロエや馬油やオロナインやジャガイモの皮?なども全てネットで書き込んだ時点で皆さん医師法に低触します。
これらはれっきとした民間療法だからです。

もう少し知恵袋で勉強してから書き込まれると良いですよ。
Commented by グランマ at 2011-01-12 04:37 x
始めまして。
一年前、孫が肩から胸にかけてヤカンの熱湯をかぶり火傷を負い大きな病院に一ヶ月通ってましたが一向に良くならず治療法に疑問をもち検索でこちらのサイトに辿り着き湿潤療法を知りました。

今までの治療は何だったの??ってぐらい早く良くなりましたが時間が経ち過ぎて痕が残ってしまいました。
もっと早くに受診していればと言われましたが…

現在、孫は一歳六ヶ月になります。
腕と二の腕に筋を引いた後が残り成長と共に何度かの手術をしないといけないと言われています。
2月の頭に和歌山医大に診察予定ですが小さい孫に手術を受けさせるのもと思い何か良い治療法はないものかと書き込みをしました。

良い治療法があればお教え願えないでしょうか?
Commented by 2106Racing at 2011-01-12 23:47
>グランマさん。

残念ながら私は湿潤療法で上皮化した経験しかないので、上皮化した後の瘢痕治療については良く判りません。

酷い瘢痕には形成外科医師による外科的治療(植皮等)しかないと思いますが、成長に合わせて何度も手術しなければいけない様ですので、手術の時期を医師と相談された方が良いと思います。

このぐらいしか判らなくて申し訳ありません
by 2106Racing | 2009-12-22 18:53 | 火傷 | Comments(76)