両手の火傷を湿潤療法により短期間で治癒した記録と経過の日記


by 2106racing

受傷217日後 熱い小児科医の○○な回答

11月20日(金曜日)



今日の写真

b0178879_23255472.jpg


b0178879_23264671.jpg



1か月前と比べてもあまり変化があるようには思えないが、

2カ月前と比べると少し痕が薄くなっているようにも見える。

本音としては、実際飽きてきているのだが、火傷治療中でこのブログを見ている方は、

最終的にどこまで痕がきれいになるかが気になるようなので(特に女性が多い)

そんなに変化がなくても当分更新を続けますので、ご安心を。。。



アトピー自分勝手治療経過

こちらも変わらないので、当分お休みとします。

きっと誰も見てないだろうし…





知恵袋でも私が回答を始めた頃に比べて、湿潤療法での回答が増えてきたような気がする。

どちらかと言えば、火傷よりも切り傷や擦り傷での回答が多いが、

それでも湿潤療法が一般に広まってきた事が実感出来てとてもうれしい。

質問者も湿潤療法が早く治ると聞いて(または知恵袋で見て)、詳しく知りたいという内容のものも

増えた。

こういう質問者に回答するのは、湿潤療法を全く知らない質問者に回答するのに比べて

とても楽であるのは間違いない。


問題は下手に医療知識と実績があって、湿潤療法を真っ向から否定しないにしても、

湿潤療法は感染の可能性が高く、素人では失敗するので、(従来の治療をしている)病院へ

行くように回答している<ちゃんちゃらおかしい>実際素人の医療関係者だ。

(もちろん私も、ネット上では湿潤療法については常に調べているが、一人として、

感染して化膿して困ったというデータがない。これは実際に感染症が起きていれば

隠せるものではないと思う。知恵袋でも、湿潤療法で早く治った例はあっても、感染して困った例も

ない。)

こういう輩は普段、暇なのか何か知らないが、1日中回答を続けているマニアのようだが、

従来の治療(ガーゼ+消毒+抗菌軟膏)を行っている病院の処置で、

感染して膿んで腫れていて困ったという質問には、絶対回答しない。

なぜならば、それは教科書に書いてないので判らないからなのだ。

逆にこういう質問には私は「待ってました」の体制で回答できるので、これもとても楽である。

まあ、湿潤療法を否定したい回答者も今のうちに思いっきり否定しておくのが宜しいかと思う。

その分後になって、思いっきりイヤな思い出となって残るだけなのだから。。。


その典型的な例が8月25日のこの質問<至急!! 火傷です。>だ。

この質問に以前から私の回答に腹を立てていた、「熱い小児科医

の回答が入っているが、その後他の質問にも熱い回答を入れているうちに

質問者にまで嫌われて1週間後には回答をやめているが、

お○○な回答履歴は残ってしまっている。

この時には私のブログを見てからでも同じ意見ができるようなら

いつでもコメントを入れる様、お願いしたが、もちろん来ない。

8月20日の日記のコメントを参照して下さい。)

そして、このように私のブログ上で恥を書き続けなければ

ならなくなった…
[PR]
Commented by リオ at 2009-11-24 12:51 x
今日湿潤療法を行っている病院へ行ってきました。 

ラップを巻いてもらうと、なぜだか火傷がじんじんと痛くなってきました(;_;)

少し様子をみてみます。
Commented by 2106Racing at 2009-11-24 17:39
>リオさん。コメント有難うございます。

被覆材ではなくラップですか。まあ別に問題はありませんが…
ラップを巻いてしばらくしても痛みが止まりませんか?
滲出液で潤った時点ですぐに痛みが止まるはずなのですが…
少しうっ血してジーンとする事はありますが、ズキンズキンレベルの痛みはないはずです。
もともと湿潤療法を行っている(夏井先生のサイトにある)病院ですよね?
もしかして何か薬を塗ってたりしませんか?
まあ、受傷して12日経過していますから、以前の治療による傷害的?なものが出ているのかも知れません。最初から湿潤療法での処置であればかなり上皮化している頃です。

もう少し詳しい事が判ると良いのですが…
良ければコメント下さい。
Commented by リオ at 2009-11-24 22:20 x
お返事ありがとうございます☆
病院で軟膏を付けて薬を塗って、その上からラップを巻いて下さいと言われました。先ほどお風呂からでて湿潤治療しましたがやはりズキンズキンと激痛がとまりません。12日間も経ってしまったのがいけなかったかも…
 
あたしはガーゼ治療にしてもらったほうがいいかもしれません。


傷口は白くなっています。湿潤治療をやったあとは体液が沢山でてました。
痛みはとまりませんでした。
Commented by リオ at 2009-11-24 22:23 x
追加すいません。 

病院は夏井先生のサイトに載っていた所に行きました☆
Commented by 2106Racing at 2009-11-24 22:32
>リオさん。
軟膏とは?白色ワセリンならば判るのですが…
もし抗菌軟膏であれば、痛みが続きます。抗菌・消毒作用が、ラップで閉鎖されて長続きしてしまうためです。
もしそうであれば、(ステロイド含む)洗い流して、水分を少し残したままラップを貼ってみて下さい。痛みが緩和されるはずです。

ガーゼ+軟膏治療の時は最初の15分程は痛いですが、ガーゼが滲出液と軟膏を吸ってしまった時点で痛みが止まり、あとは瘡蓋のようになって傷に引っ付いて剥がす時に新しい痛みが来ます。もちろんこれは治療と呼べるものではありません。

もちろん湿潤療法では一切、薬を使いませんので、その医師も怪しいです。
最近では名ばかりの「ヤブ湿潤療法」の病院が増えてきていますので。
非公開で良いので、薬の名前、病院名を教えて頂ければ有難いです。
それらが判れば対処できます。
Commented by 2106Racing at 2009-11-24 22:50
↑補足です。
体液が出ているという事はまだ、湿潤療法での治療は十分出来ますのであきらめないで下さい。私のブログに来ている方に、ヤブ湿潤療法医師の好き勝手はさせません。
Commented at 2009-11-24 23:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106Racing at 2009-11-24 23:20
>リオさん。
調べてみました。
プロスタンディンは問題なさそうです。
という事はその病院も正しい湿潤療法を行っているようです。
そうなると、なぜ痛みが続くのか理解できません。
どちらにしても少し様子を見た方が良いようです。
湿潤療法であれば早く治る事がわかっていますので、決して落ち込まないように。
間違ってもガーゼと軟膏の治療に戻ってはいけませんよ。
落ち込んだ時はいつでもコメント下さい。
また、経過も教えて下さい。
Commented by リオ at 2009-11-24 23:32 x
お返事ありがとうございます。
わざわざ調べていただきありがとうございました。このまま様子を見てみることにします☆
次に病院に行くのが来週なのでまた報告します。
Commented by 2106Racing at 2009-11-24 23:44
>リオさん。
来週受診されるという事は、その間は自分でラップ交換をするという事ですね。その時には微温等で優しく患部を洗ってあげて下さい。
痛みもしばらくすれば治まると思いますし、その間に滲出液も少なくなってきて上皮化してくるのもよく判ると思います。
ラップの交換時には、結構強烈な臭いがしますが、湿潤療法には付き物ですので、それだけは我慢して下さい。

良好な経過のコメント待ってます。
Commented by さこ at 2009-12-11 06:56 x
はじめてコメントさせていただきます。8日の知恵袋で回答いただいたsakokoです。その節は本当にありがとうございました。思いきって夏井先生にメールさせていただきました。翌日には返信があり 転院先の先生は火傷治療経験も豊富 人間としても素晴らしい。と。。。それだけで「もう息子は大丈夫なんだ」と今までの不安が一気に軽くなりました。turuchan_40さんの後押しのおかげです。今息子は高熱(風邪)で受診することができませんが症状が落ち着き次第受診します。 今はまだ水泡状態で感染もなく息子は痛い治療は受けずにすんでいます。私は湿潤療法はまだ間にあうと思っているのですが いかがでしょうか?
Commented by 2106Racing at 2009-12-11 07:40
>さこさん。コメントありがとうございます。
あれから気になっていましたが、風邪ではいけませんね。
今日で1週間になると思いますが、そろそろ水泡を潰して、湿潤療法を行わないといけない頃だと思います。
水泡も最初の内は、湿潤療法に近い状態ですが、ドレナージされないため、やがて水泡の状態は過湿潤となり、中から感染症が起こる事もあります。

まだ受診出来ないようであれば、その病院(多分○山市民病院だと思いますが)に連絡して処置を聞いてみても良いかと思います。

私ならば、水泡を潰して上の皮膚を除去してぬるま湯で洗った後、ポリ袋にランダムに切れ目を入れた物を手にはめて、そのまま包帯を巻きます。
水泡の中に壊死している部分がある場合は、その下の部分が感染症を引き起こす事もありますので、浮いてきたものを、ピンセット等でとります。その部分を見つけるためにも早期の水泡膜の除去をしなければいけません。

治療に必要な時間は1回5分くらいですので出来れば一度早めの受診をお勧めします。

Commented by 2106Racing at 2009-12-11 07:50
(続きです)
湿潤療法は簡単です。誰にでもちょっとした経験があれば出来ます。従来の医師は、「感染症」にビビっていただけの事で、火傷治療は難しいと今まで脅かしていたのです。

まだ今のところは、湿潤療法は間に合うと思いますが、最初から湿潤療法を受けていた場合は、後1週間~10日程で上皮化している事と思います。

夏井先生のサイトにある<11カ月児の手背熱傷>
http://www.wound-treatment.jp/next/case/960.htm
がⅡaの火傷ですが、これも水泡膜を除去しなければ判らなかったものです。

ちなみに、私の写真の白くなっている部分が壊死しているところでⅡb度のレベルです。
参考にして下さい。

また判らない事があればコメント下さい。
Commented by さこ at 2009-12-11 08:25 x
ありがとうございます。その通りです。
今朝 解熱し調子がよさそうなのですが 子どもは2人います。外は雨です。2人連れていくには厳しいかと思いながら 今もまよっています。私自身の火傷ならまよわず処置をしますが、1才児の手の平です。包帯でさえ3~4人がかりの息子(泣)今日をのがすと 月曜日は総合病院を受診予定。 市民病院の先生は水、金曜日が外来です。まだ少し時間があります。子どもの様子をみて受診を考えます。最終決定は母である私!がんばります。
またコメントさせてください。
Commented by 2106Racing at 2009-12-11 08:49
是非今日行かれるべきです。
子供さんの事を思えばなおさらです。
安心を持って帰って来られると共に、もう子供さんも笑って今後の処置を続ける事になるでしょう。
近ければ病院まで送ってあげたいのですがね。
最終決定は決まっている事と思います。
頑張って下さい。
またコメント下さい。
Commented by さこ at 2009-12-11 11:53 x
雨もあがり 子どもも調子が戻ってきたので受診してきました。
処置も早く綺麗に水泡を切除していただきました。重度(2度)の部分もあり「しばらく 熱源にふれたままだったのかな?」と ずばりの指摘と「今までの経験からだと個人差はありますが特に問題なく治っていくと思います。」といっていただけました。保護シート代と毎回取り替える手間はありますが 子どもが早く痛みもなく治るのだったら それさえうれしいことです。今まではただ謝ることしか出来なかったので・・・実際はturuchan_40さん、夏木先生、主治医の先生に出会い 助言いただいたからこそなんですけどね(笑)
また シート交換や治療にあたってわからないことがあった際は
ぜひ相談させてください。よろしくお願いいたします。

Commented by 2106Racing at 2009-12-11 14:02
安心されたようで良かったです。
小さな子供さんの火傷は、大人と比べると割と早くきれいに治ります。
医師からもアドバイスがあったと思いますが、たまに手をにぎにぎさせて、
動かしてあげる方が、拘縮になりにくくなります。
毎日でも感じるとは思いますが、後1週間もするとその治り具合の早さに
とても驚かれる事と思います。
と、同時になぜこんなに簡単に治る治療法が普及しないのかと
疑問に思われる筈です。
原因は察しが付いているとは思いますが。
例の総合病院の医師などの下らない自負が、潤療法を調べもせず否定し、
痛く苦しみが続く間違った治療をひたすら推し進めて続けているからです。
だから私は、知恵袋でも湿潤療法を広めるために一つ一つ実績を作るように
回答を続けているのです。

また判らない事があればコメント下さいね。
良好な経過のコメントも楽しみにしています。
Commented by さこ at 2009-12-14 19:42 x
湿潤療法をはじめて4日です。お風呂の中ではがし あがって貼り直すようにしていますが、お風呂の中でおもちゃで握ったり、自分でふやけた皮を掴もうとしたり・・・こちらは慌ててしまいますが 本人まったく痛くないようです。今は火傷の周りが白くふやけた状態 Ⅱaの部分は赤みがおさまってきて Ⅱbの部分は白っぽくなっています。これらは今までサイトで見てきたものと似てるので治ってきているのかな?と思いますが 白くふやけた周りはすぐはがした方がいいのでしょうか?また プラスモイストにはほとんど浸出液は着かない状態です。つけるプロペトが少なすぎるのでしょうか?湿潤療法では浸出液は少ないと聞いていますが 今日はほんとに汚れていませんでした。

Commented by 2106Racing at 2009-12-14 20:56
全く痛がっていないのが、よ~く判ります。
お子様が笑っているのも目に浮かびます。
「全く痛くない」のは本人と湿潤療法経験者以外には判らないと思います。
白くふやけた部分はもうすでに死んでいる余分な皮ですので剥がしてもかまいません。優しく切り取ってあげると良いですよ。
プロペトはプラスモイストが剥がす時に引っ付き気味ならばもう少し厚く塗っておいても良いです。
プラスモイストは吸収力が高い分、滲出液が少なくなってくると、乾燥気味になるのではないかと思います。
かなり上皮化が進んできていると思います。さすがに「若さ」ですね。
次に病院へ行った時には、ハイドロコロイドやポリウレタンのテープ系の被覆材になるのではないかと思います。(1歳児では使わないかも知れませんが。)
あなたが最初に知恵袋に質問を出された時に、今日こうなっている事を想像できたでしょうか?
この治療を知らない医師や親によって毎日のように、子供が火傷で痛い治療を受け、植皮をされている訳です。
もうあなたもこれで立派な湿潤療法経験者になったと思いますので、私が必死に呼びかけている気持ちが判って頂けたと思います。
Commented by さこ at 2009-12-18 14:45 x
返事が遅くなってすみません。プロぺトを少し多めにぬり 様子をみていました。今日2度めの診察でした。ひどかった人差し指以外はほぼ治ってるそうです。(上皮化したということなのかな?)人差し指も今度の診察時(1週間後)には治ってるかもね。とのことです^^
火傷がここまで良くなるとは思いもよりませんでしたが とてもうれしいです♪

湿潤療法を話しても相手は「???」です。傷は消毒。が当たり前すぎて・・・。実際 その立場になって この目で見なければ理解しにくいものなんでしょうね。(大病院の先生方は認めてないし・・・)
私ももっと勉強して 周りの人がなっとく出来る説明ができたらな。と思います。
Commented by 2106Racing at 2009-12-18 22:25
快癒に向かっているようで何よりです。
もう安心ですね。御主人さんももう湿潤療法を理解されている事と思います。
ところで、さこさんは、湿潤療法というものを知った時に、何か「これだ!!」という直感みたいなものを感じませんでしたか?
私はさこさんの最初の質問の雰囲気からそんな気がしてました。
あとはその直感を、確信に変えるためにあの質問を立てられたのではないかと思っています。
ですので、あのような回答の内容になったのです。

湿潤療法は目の当たりに経験しなくては理解できないのが普通だと思いますが、夏井先生のサイトを見ただけでサッと理解できる人は、それなりに元々「何か」を持っているのではないかと思います。(幸運という運命的なものを含めて)

私の場合はそれが火傷が治った後に、「他人のために何かをする」という事になって、あなたの場合は、それが<子供さんの火傷が、簡単に治った>という結果に結びついた訳で、判らない人はやっぱりいつまでも判らないのです。どこかの○○医者のように…。
Commented by さこ at 2009-12-21 09:44 x
私の不注意で火傷をさせてしまい どうにか元に戻してあげたい。と必死でした。
ネットですぐに湿潤療法の名前は出てきましたが あまりにも良いことばかり書いてあって・・・正直に話すと最初は不信に思ってしまったのです。(すみません)
主人をはじめ 看護師の友人、私の母も医療センターでの治療継続を勧めていましたし。

納得いくまで調べて悩んで 最後に知恵袋で相談させていただきました。
誰かに 私の考えを認めてもらいたくて、背中を押してもらいたくて相談したとのだと思います。
turuchan_40さんのおっしゃる通りです。
火傷をされたご本人が一番つらいですが 子どもに火傷をさせてしまった親も長い間苦しみます。
代わってあげることもできなくて 泣き叫ぶ子どもを押さえつけて治療を受けさせるんです。
私のように我が子に火傷を負わせてしまった人は ネットができる環境にあれば きっと こちらや夏井先生のサイトに行きつくと思います。
自分の直感とサイトで得た情報を信じて 治療を受けさせてあげてほしいと思います。









Commented by さこ at 2009-12-21 09:46 x
長くなりましたが。
turuchan_40さんには 顔が見えない世界でありながら 親身にアドバイス 励ましをいただきました。私一人では 転院に踏み切れたかどうかわかりません。本当にありがとうございました。

また 息子が治癒しましたら報告させていただきます。
またturuchan_40さんの治療経過も気になりますので ちょこちょこ遊びにこさせてください^^

Commented by 2106Racing at 2009-12-21 12:37
丁寧なコメントありがとうございます。
周りの皆さんは、本当に親切な気持で従来の治療を勧めて見えた事と思います。
また、担当医も「現在持っている知識」の中では、精一杯の治療だったのも判ります。
そんな方たちに、湿潤療法を勧めてもサッとは理解できないのは無理もありません。
何しろ、本当に早くきれいに治るのですが、そんな内容ばかりのものは信じるのに抵抗があるのも判ります。(そのためにこのブログを立ち上げたのですがね。)
しかし、さこさんの身近な人たちは、湿潤療法の凄さを目の当たりにして、驚くと共に今後はこの治療しか受けてはいけないと思っている事と思います。
誰もが「痛くて、治りが悪く、下手をすれば植皮で長期入院の上、一生傷痕が残る治療」はいやだと思いますし、余りにも結果に差がありすぎます。
ですので、当然周りの人にも確実に勧めてしまうようになります。特に子供さんの場合は、親の方の判断で決まりますので、必死で説得?してしまいます。
Commented by 2106Racing at 2009-12-21 12:41
問題は、治せなかった医師の方がどう思うかです。
少しでも人間性が常識の範囲にあれば、絶対に興味を持って調べて見るとかする筈なのですが、大きな病院の医師程「自分たちは間違っていない」と思い込んでいますので、治ったのを見てもかたくなに「見ぬふり」をします。
なおかつ、知りもしないのに知ったような顔をして「あの治療法は最近流行っているけれど、実際失敗が多くて」などというウソを平気でつく者もいます。
湿潤療法は実際に早く、きれいに治る事により、相当な早さで普及していますので、何年か後には殆どの病院が行っているようになるのはわかっていますが、現在、そんな○○な医師が多いうちは、一人でも多く、その治療の犠牲者を減らすようにしていきたいと思っています。
後になって「あの時、湿潤療法を受けていれば…」と思うのは可哀そうだと思いますので…。
どちらにしてもさこさんが、最初に湿潤療法に興味をもたれた結果が現在の「いつ治るかが楽しみ」な状況になっているのです。

多くの方がこのブログ(コメントも)を興味を持って見ています。

また、(治癒経過の報告も含めて)遠慮なくコメント下さい。
Commented by 木の葉っぱ at 2010-05-06 17:45 x
先日はブログへ来て頂いてありがとうございます。
今日、チーを病院へ連れて行って診て頂きました。
先生に許可を頂いたのでブログの方に病院名と先生の名前を載せました。
あと、ブログも少しですが改良しました。
ヤケドをさせてしまったマイナスな経験を少しでもプラスに出来るように、他の子供にヤケドをさせてしまったお母さん達の励みになれればと思います。
少しでも参考になれればいいと思い、チーの腕の写真も載せました。(チーを晒し者にしてしまうようで載せない予定でした)

まだまだ治療中ですが、前向きに頑張ろうと思ってます!
また遊びに来てくださいね。
Commented by 2106Racing at 2010-05-06 19:17
木の葉っぱさん。

コメント有難うございます。
やはり湿潤療法を受けた方は同じ様な気持ちになりますね。
現在、火傷での湿潤療法のブログで更新しているのは私と木の葉っぱさんくらいではないでしょうか?
写真はやはり文章よりも説得力がありますね。
火傷をされて不安になった方が、「藁をもつかむ」気持ちでブログにたどりついた時に、本当に安心して信頼できる内容にしていきたいですね。

また遊びに行きますので宜しくお願い致します。

Commented by ggrienyaan at 2010-05-06 23:18 x
知恵袋でお世話になりました!
turuchan_40さんが、すばやく回答してくださって、安心しました。
やはり、汁がまだ出ている気がしました^^;
ワセリンを塗ったほうが治りが早いのでしょうか?
Commented by 2106Racing at 2010-05-06 23:36
>ggrienyaanさん。

すでに投票受付になっていたので、どうしたのかなと思っていましたが、こちらに見えたのですね。
すでに滲出液が少なくなっているので、後1~2日で上皮化だと思います。
ラップが乾燥気味になってきていると思いますので、ワセリンを併用して良いですよ。
完全に液が出なくなってもしばらくはそのままワセリンを塗っておくと良いです。

ちなみにワセリンを使用していると、おまけとして手や肌の荒れもなくなります。
夏井先生のサイトを読めば判りますが、どんな保湿クリームよりもワセリンは効きますので、ついでに観察しておいて下さい。

もう治りかけです。
岩盤浴を十分に楽しんできて下さい。
Commented by ggrienyaan at 2010-05-13 21:29 x
turuchan_40さん
知恵袋でお世話になりました!
ピンクの皮になってさらさらしてます。
しかし、傷の周り?が茶色っぽいです><
変な後がついてしまわないか不安です><
Commented by 2106Racing at 2010-05-13 22:26
>ggrienyaanさん。

もう上皮化された様ですね。良かったです。

実際には周囲の茶色い部分の方が火傷としては浅かったのですが、もっと深かった部分の方が先に上皮化したので、目立つだけの事です。

どちらも、痕は残らずきれいに治りますが、皮膚がしっかりするまでは白色ワセリンによる保湿をして下さい。

また日差しは靴下等で避ける様にして、日焼けしない様にして下さい。肌に優しい日焼け止めを塗っても良いですよ。

普通の絆創膏の部分にワセリンを塗ってはっておけば、保湿と保護と遮光が同時に出来ます。
Commented by ggrienyaan at 2010-05-13 23:01 x
回答してくださってありがとうございます!
はい!
ワセリンは塗ってます!
絆創膏にワセリン塗っていいんですか?!
すごい!
また経過を報告させてください^^
Commented by 2106Racing at 2010-05-14 09:44
了解しました。

またのコメントを楽しみにします。
Commented by ymst_er at 2010-05-14 23:27 x
yahooの知恵袋で
丁寧な回答ありがとうございます!
ラップを巻いたら痛みがなくなりましたw(^^♪
本当にありがとうございました!



Commented by 2106Racing at 2010-05-14 23:55
>ymst_erさん。

すぐに痛みが取れて驚かれた事と思います。
少し膨らんでいる所は、放っておくと下に新しい皮膚が出来ると共にやがてベロベロと脱皮の様に剥けてきます。
しかし、お風呂に入ったり、長く水仕事をするとふやけて剥けて来る事もあります。
剥けても下に皮膚が出来ていて、液も出てこなければ問題ありませんが、液がジュクジュクと出てくるようであれば、キズパワーパッドや、私のブログの1月のページで紹介している防水フィルムでの治療で簡単に治ります。

きれいに治して下さいね。
by 2106Racing | 2009-11-20 23:41 | 火傷 | Comments(35)