両手の火傷を湿潤療法により短期間で治癒した記録と経過の日記


by 2106racing

受傷186日後 ネットのみで広がる湿潤療法とタレコミメール

10月20日(火曜日)


今日の写真

b0178879_23505844.jpg


b0178879_23511734.jpg



先月からは殆ど進化が見られない。

これは、このままで残ってしまうのか?と、いう気もしないでもない。

しかし、まだ?上皮化してからは5か月経過したに過ぎない。

気長に様子を見よう。(毎月同じ事を書いているが…)



アトピー自分勝手治療経過

こちらも変わらないので、何も書けない。

良くもならず、かといって悪くもならず。と、いったところか…




気がつけば、いつの間にか知恵袋で400もの回答を入れていた。

それも一貫して湿潤療法での回答ばかりでだ。

自然と回答の中身も同じものになってしまうが、これは仕方がない。

問題は、どれだけ質問者が理解してくれたかだ。

それは当然ベストアンサー率でも判る事なので、

この割合も結構重要だと思う。

最近では、私より先に医療関係者が、従来の治療(ガーゼ+軟膏)

を勧めていたり、「水膨れは感染するから、絶対潰すな」という

回答が堂々と入っていたりすると、自然と、説明を兼ねた長文の

回答を入れるが、たまにその後で自分の回答を取り消す者もいる。

たぶん、私の回答履歴やベストアンサー率を見て、

自分の回答が通用しない事がすぐに判ったのだと思うが。

中には、必死に反論意見を上げる者もいるが、

決まって教科書通りの反論で、全く自分で考える頭がないのが良く判って

ちゃんちゃらおかしかったりする。


夏井先生の考えでは、湿潤療法は、学会のような組織も作らず、

ネットのみで普及させていく事にしているようだ。

実際、水面下では、若い研修医の中では相当理解が進んでいて、

湿潤療法を認めない病院からの多くのタレコミ?メールがあるらしい。



なにしろ、湿潤療法がもっと普及して、

知恵袋でも、もっと、他の回答者で、湿潤療法での回答が増える事を切に願う。
[PR]
Commented by なご at 2009-10-21 11:00 x
はじめまして、なごと申します。
私も大火傷していて、手については左手は植皮、右手はセルフケアという状況です。もうすでに10年近く経過しているのですが、右手の状態がそっくりなので、湿潤療法をうけていれば今頃は。。。と思えたりします。もっともそのころはこの療法がなかったんですけどね。もしよかったらわたしのブログにも遊びに来てくださいね。もしできれば相互リンクもお願いできたらと思います。よろしくお願いします。
Commented by きら at 2009-10-21 15:15 x
はじめまして。
三日前に主人が右手に火傷を負いました。
休日診療で受診した先生が偶然にも湿潤療法の先生で、ラップを巻かれて実は半信半疑でした。近所の親切なおばさんも絶対乾かしたほういい!としつこく熱弁するのでネットで調べていたところ、こちらのサイトを知り、あ~この治療法でラッキーだったのだと確信できました。痛みがないのが不思議だったのですが湿潤療法のおかげだったんですね!このようなサイトを作って下さりありがたく思います。現在ワセリンを薄く塗ったラップを巻き包帯をしていますが、ワセリンはずっと塗り続けていていいのでしょうか?洗うのは水だけでいいんですよね?患部が臭うのは気にしなくていいのでしょうか?質問攻めですみませんm(_ _)mよろしくおねがいします
Commented by 2106Racing at 2009-10-21 21:30
>なごさん。
以前にコメント頂いてましたが、まだブログを始めたばかりで、コメントの返し方が判らずにそのままになっていました。どうもすみませんでした。
そちらもサイトもいつも拝見させてもらってますよ。
相互リンクは、湿潤療法を普及させるためであれば、大いに歓迎です。
しかし、そちらのサイトは、深い火傷の経験者も多く、以前の治療によって、痕が残ってしまった方が多そうで、私のように運良く?治ってしまった身としては、少し気が引けます。
そちらでリンクして見えるfubukinuenoさんとも、行ったり来たりしています。
また、遊びに行かせてもらいますので、今後とも宜しくお願いいたします。
Commented by 2106Racing at 2009-10-21 21:45
>きらさん。
休日診療で、湿潤療法に当たったというのは、とてもラッキーだったと思います。
くれぐれも近所のオバサンの誘惑に惑わされないように気をつけて下さい。
最初は誰でも、ラップでの治療は半信半疑なのですが、火傷した本人は全く痛みがない事で、「これは確実に治る」と本能的に?判ります。
ワセリンは、疼きを緩和したり、ラップの密着度を上げたりするために使いますが、滲出液で患部がいつも潤っているようであれば、塗らなくても良いです。
洗うのは、水道水で十分です。出来ればぬるま湯の方が刺激が少なくて良いです。
湿潤療法は臭いますよ~。本人は自分の臭いですのでまだそんなにって感じですが、他人はキツイと思います。私の場合は、大好物の納豆の臭いでした。
また、何か判らない事があれば、遠慮なくコメント下さい。
また、経過なども教えてもらえると有難いです。
大事にして下さい。
Commented at 2009-10-22 20:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106Racing at 2009-10-22 22:59
>みづきさん。
指の真ん中から下の部分については、お察しの通り小さな肥厚性瘢痕が全指に出来ていましたが、2か月程でゆっくりと消えていきました。
手の甲の真ん中あたりは、火傷が一番深かった部分で、上皮化後も小さな水膨れが何度も出来て、なかなか治らなかったのですが、最後に上皮化した後も、しばらくは皮膚が変な(ヨレヨレ?)状態でした。
どちらにしろ、ゆっくりですが正常な皮膚に戻っていくものと思います。
上皮化後は、根気で痕が引くのを待つのが一番です。
上皮化後のケアについてですが、私の場合は、ブログの内容にある通り、紫外線カットの(ニンジャ)手袋を3カ月程(夏場だけ)していただけで、これと言って何も塗っていません。ただ、アトピー対策で体中に毎日塗っている白色ワセリンが、保護・保湿をしているのかも知れません。
乾燥は(正常な皮膚にも)あまり良くないと思いますので、白色ワセリンを塗っていてもケアになって良いと思いますよ。
きれいに治る事を祈ります。頑張ってください。
Commented at 2009-10-23 10:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106Racing at 2009-10-23 12:36
>みづきさん。
私のブログが参考(救い?)になればありがたいです。
また、経過等コメント下さい。
Commented by M母 at 2009-10-28 23:21 x
初めまして。今月15日の夜一人暮らしをしている娘(我が家から120キロ以上離れています)が熱湯で膝下を火傷してお友達が救急車を読んでくれて「火傷治療で有名な病院に搬送しました」と救急隊の方から電話をいただき安心しました。しかしそこは昔ながらの治療で水膨れがどんどん破けて傷が汚くなって娘はどんどん落ち込んで(;;)離れて暮らしている私に毎日傷の様子を写メで送ってくるので本当に辛くて…でも火傷治療で有名な病院だからと信じて疑わず「傷が治らなければ形成外科で治そう」「でもお金が…」なんてどんどん不安になってきて…そんな時携帯から火傷治療を調べていてこのブログに辿り着きました☆もう火傷してからすでに約2週間過ぎていて水膨れが剥げて黒ずんだりして剥げた所は真っ赤になっていますが今からでも大丈夫でしょうか?「湿潤療法」をやっている病院が幸い今通ってる病院よりもっと近くにあって娘にすぐ行くように勧めました。
Commented by M母 at 2009-10-28 23:22 x
続きです(^^;実は私も小学校1年生の時お腹から太ももにかけて広範囲に火傷をして今もケロイド状の傷が残っていて…心の傷も…娘の火傷は私ほど酷くはないけれど本当に心の傷が心配です。私も私の時より今娘が火傷した方がもっと辛いです。
でもこのブログに出会ってとっても気持ちが楽になってきっときれいに治るって思えるようになってきました。本当に感謝しています。
何だかわけのわからない文章を長々とすみません。
Commented by 2106Racing at 2009-10-29 07:40
>M母さん。コメント有難う御座います。
心中お察しいたします。ご自分に火傷の経験や、痕があればなおさら辛い事と思います。
そのレベルの火傷(Ⅱa~Ⅱb)は、ガーゼや軟膏の治療では、逆に治りが遅いので、まだ滲出液が出ているようであれば、湿潤療法は十分間に合うと思います。
湿潤療法であれば、上皮化している頃のはずですから微妙と言えば微妙ですが、そこは医師の判断を待ちましょう。
私のブログも参考になると思いますが、夏井先生のサイト(新しい創傷治療)を良く見られれば、湿潤療法での火傷の治り方ももっとよく判ると思います。先生は、現在<78歳、広範3度熱傷>を治療中ですが、どのような治り方をしていくか私も楽しみにしている所です。この症例によってかなり多くの病院が、湿潤療法に替わると思われますので。

何しろ、湿潤療法の病院に切り替えたのは正解です。
もっと、湿潤療法での治療が一般化すると良いのですが。
娘さんの火傷がきれいに治る事を祈ります。
頑張って、正しい治療に協力してあげて下さい。
宜しければまた、経過やコメント等入れて下さい。
Commented by kotorichan914 at 2009-10-29 16:13
こんにちは!
休日診療で湿潤療法に当たったラッキーな「きら」です!
主人が右手の甲に火傷をして今日で11日。
火傷の状態はこの上にあるエグイ右手の写真よりもひどいように見えました。でも、このブログのおかげで自身を持つことができ、朝夕包帯を替えるたびに楽しみにさえなってきました。7日目頃から滲出液も臭いも消え、グ~ンとよくなっている実感がわいてきました!今はかゆみが出てきているようです。質問なのですが、滲出液も出なくなり表面はつるんとしてきましたが、石鹸等で洗うのはやめたほうがいいですか?主人も機械関係の仕事で、思い切り石鹸でごしごし洗いたいとウズウズしているようです。いやしかし、本当に、湿潤療法は治りが早くてすごいです!
Commented by 2106Racing at 2009-10-29 22:44
>きらさん。
旦那さんの火傷もずいぶん良くなってきたようですね。湿潤療法は、(不謹慎ですが)治ってくるのが割と楽しめます。
私のブログの<受傷19日後>の頃は、病院でも石鹸でゴシゴシ?洗いましたよ。とても気持ち良かったのを覚えています。
湿潤療法は元々、傷の治療がメインで、火傷にも有効な治療法です。もちろん人間だけでなく、猫ちゃん等ペットの怪我の治療でも湿潤療法を行う獣医も増えてきました。
一度経験すれば、誰にでもできる簡単な治療ですので、家族の方や、ことりちゃんが怪我をしても、自分で治してあげられます。ネット上に獣医のサイトもあります。

上皮化が進んでいるようですので、もうすぐ治療終了ですね。たぶん、部分的にハイドロコロイドを貼る治療に替わる筈です。
その後のケア(遮光・保湿)も大事ですので、気をつけて下さい。
宜しければまたコメント下さいね。

Commented at 2009-11-08 20:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106Racing at 2009-11-08 22:51
>M母さん。
どういたしまして。
快癒に向かわれているようで本当に良かったです。
湿潤療法を受けていると、火傷が治ってくる早さに本当に驚きます。
5年後位には湿潤療法は、一般化していると思われますが、この過渡期に従来の治療を受けている人はとても不幸で、逆に(偶然も含めて)湿潤療法を受けている人はラッキーという状態です。
私のブログを含めて、ネットや口コミで広がっている治療法ですので、ぜひM母さんの周りの人たちにも勧めてあげて下さい。
間違った治療法が早く消えてなくなると良いのですが、バカ医者による「障害(傷害)治療」はまだまだ続きそうですので、私たち湿潤療法経験者も、普及のために何かしていかなければならないと思っています。
早くきれいに治ると良いですね。
Commented by えみり at 2009-11-15 00:19 x
はじめまして、ちえぶくろからこちらへ飛んできました。3日前に熱湯で足背を2度熱傷の状況です。水泡を破り、ラップ療法をしていますが、この1日で患部周囲が赤く腫れてきたようで、歩くと刺激があり、痛みます。発熱もなく、入浴してもしみません。治療中の手の写真を見させていただくと、私のような腫れはなかったのでは・・・? 近くに湿潤療法の病院がなく、通院はしていないのですが、1度、病院で診てもらったほうがよいでしょうか? 子供がけがをしたときに行った近くの皮膚科は、ガーゼでべったり治療をされたので、怖くて・・・。よろしくお願いします。
Commented by 2106Racing at 2009-11-15 08:46
>えみりさん。
受傷3日目でのラップ治療の場合は、滲出液を全く吸収しないので過湿潤になりがちです。滲出液は火傷の患部(皮膚欠損部)のみ有効で、周囲の正常な皮膚には蒸れてカブレなどの症状を起こします。これは別に普通のことで心配ありません。
また、私の場合と違って、足の火傷の場合は、血液が下がるので、うっ血した感じになるのは仕方のない事だと思います。
湿潤療法は、患部の表面を程よく潤わせるだけで良いので、こまめにラップを交換して、その度に患部をよく洗い流す事が大事です。洗浄によって、細菌等も洗い流されますので、感染症になる事は殆どありませんし、なっても洗浄によって収まってきます。
私の場合も、正常な皮膚の部分は、被覆材使用でもカブレてボロボロになりましたが、無視して治療を続けました。
私の場合は、被覆材(ブログ本文に写真あり)で1週間、刻みを入れたポリ手袋+包帯で1週間程度の治療でした。
Commented by 2106Racing at 2009-11-15 08:49
<続きです。>
程よい滲出液の量での湿潤療法の処置としては、穴あきポリ袋の上に紙オムツやガーゼを重ねる方法もあります。
<開放性湿潤療法/ラップ療法>
http://www.geocities.jp/pressure_ulcer/
この中にドレッシングの作り方があるので参考にして下さい。
これで乾燥しがちになるくらいに治癒してくれば、白色ワセリンを塗るか、ラップだけでの治療でも良いと思います。
ガーゼや軟膏での治療は、悪化して痛い思いをするだけですので、そんな傷害行為を受けるくらいならば、自分で湿潤療法を続けた方が確実に早く、簡単に治ります。
また判らない事があれば遠慮なくコメント下さい。
Commented by なご at 2009-11-15 20:10 x
どうも、こちらもお返事遅くなりました。
はっきりいって湿潤療法の時代はうらやましいですね~。


私は火傷9年目ですが、湿潤療法の相談をしたら遅すぎるし範囲が大きすぎるとかいわれました(笑)。。。
でも私もちょうど手の甲を深い2度の火傷を負ったのですが、ちょうど写真と同じぐらいに治りましたよ(おじいさんの皮膚って感じ)。
ただここまで治るのに長い時間がかかったので、そういう意味で湿潤療法の意義は大きいなーと思います。

10年ぐらい前当時は、湿潤療法はなかったので、今だったらなーと思うと、ちょっと嫉妬してしまいますね(^_^)。
ということで気が引けてしまうのですよね?わかりますけど、同じ火傷仲間じゃないですか。
せっかく火傷ブログつながりなので、情報交換する意味もありますし、ということで改めて相互リンクしましょう。
Commented by えみり at 2009-11-15 21:47 x
早速のお返事、ありがとうございました。現在は「受傷6日後」の右手のような感じです。確かに2~3時間でラップがビショビショになり、微温湯で洗い流していますが、怖くて石鹸でゴシゴシはしていません。少し手荒くても石鹸ゴシゴシのほうがよいのでしょうか? お教え頂いたドレッシングのHPを見て、そのアイデアに驚きました。子供のおむつがあるので今から作ってみます。 じっとしていると痛みはないのですが、歩くと力がかかるのか、痛みがあります。足なので、仕方ないですね。少し患部の熱感が出てきたので、抗生物質を服用したほうがいいかな、とも考え中。(内科にもらったセフゾンが残っているので)  治療の写真を掲載してくださっているので、素人でも分かりやすく、この状態でいいんだ、これで治るんだ、と少し自信がつきました。根気強く、がんばってみます。また、お聞きするかもしれませんが、よろしくお願いします。
Commented by 2106Racing at 2009-11-15 22:15
>なごさん。
私のブログの趣旨は、ただ単に湿潤療法を広めるためだけのものですが、その部分さえ御理解いただければ有難いです。
私も夏井先生のサイトにたどり着く前に、そちらのサイトも拝見していました。
火傷を従来の治療を受けてから、湿潤療法で治した経験者として、現状の治療を変えていくために立ち上げたブログですが、その辺の所のニュアンスはどうでしょうか?
またコメントお待ちします。
Commented by 2106Racing at 2009-11-15 22:21
>えみりさん。
湿潤療法での治療中の患部はとてもグロく見えて、誰もが最初はビビるのですが、全く痛みを感じない事から、本能的に?治ると直感し、続けていきます。
もっと上皮化が進むまでは石鹸ゴシゴシはやめて、ぬるま湯で優しく洗いましょう。
私も最初の1日分だけは処方してもらった抗生剤を服用しましたが、担当医師に言わせればただの気休め的なものだそうです。
治癒が進めば、原因となる細菌も激減しますので、自然と感染症も収まります。
2~3日後にはかなり変化が出てくる(火傷面積が小さくなって滲出液も減る)事と思います。
あと、ラップの交換時にかなり強烈な臭いがすると思いますが、湿潤療法には付き物ですので我慢して下さい。私の場合は納豆のような臭いでしたが、大好物ですのでさほど気になりませんでしたが、妻や子供たちは、一瞬のうちにそばから離れていきました。
今後の良好な経過のコメントが楽しみです。
Commented by きら at 2009-11-17 08:01 x
こんにちは!ラッキーな「きら」です!
主人が火傷をして1ヶ月たちます。
前回コメントしたのが11日目、間があいてしまいましたが経過報告させていただきます。
14日目で病院からは来なくていいと言われました。火傷をした当日を含めてたった3回だけの通院、あとは自宅で朝晩のワセリン&ラップの交換で、みるみる回復していきました!途中は写真を撮りながら、日に日に綺麗になっていく右手をうっとりしながら眺める毎日。
現在はただサポーターで手をカバーしているだけですが、やはり皮膚自体はまだまだ薄っぺらのようで、ちょっとした油断で傷をつけたりしてしまいます。まだまだ全快まではしばらくかかりそうですが、限りなく100%に近い状態に戻るのは見てわかります。
当初、偶然にも湿潤療法だったお医者様にいきなりラップを巻かれ、これでだいじょうぶなのか!と半信半疑だった主人も、今は周囲に自信を持って語っています。
湿潤療法でこんなによくなるんだ!と不安を希望に変えて下さった2106Racingさんには心より感謝いたします。
ありがとうございました(^^)

Commented by 2106Racing at 2009-11-17 14:23
>きらさん。どういたしまして。
経過のコメントありがとうございます。
予想通りの治癒速度で良かったですね。
上皮化直後の皮膚は、赤っぽくて、赤ちゃんのようなか弱さですが、いずれしっかりしてきます。たまに剥けたりしても、湿潤療法でまた簡単に治ります。

湿潤療法を立ち上げた夏井先生は、10年程前からこの治療法を推奨していますが、日本のトップクラスの病院ほど、未だに御馬蚊な治療を続けており、簡単に治る湿潤療法を否定し続けています。
私がよく回答している知恵袋でも、火傷の質問では相変わらず、旧態依然の御馬蚊な回答がよく入ります。

きらさんの周りでも、湿潤療法を知っている方(近所の親切なオバサン含む)は少ないと思いますので、是非広めてあげて下さい。

湿潤療法を受けた経験者(私を含む)は治った後で思い出しても、魔法にかけられていたような気分だと思います。
Commented by リオ at 2009-11-17 21:19 x
はじめまして。東京の22歳の学生です。ヤフー知恵袋からきました。今月の12日に熱湯を太ももとお腹にこぼしてしまい、手のひら二つ分の2度の深い火傷を負いました(;_;)今日になって燃えるような痛みが襲ってきて歩くこともままなりません。寝るのもつらいです。明日また通院しますが不幸が重なり祖母が亡くなってしまい、急遽仙台に行くことになりました。明日は病院にいきますが痛み止めって効きますか?いろいろ聞いてすいません。
Commented by bts1611 at 2009-11-17 21:59 x
知恵袋からきました。お返事したかったのですが手段がなく、こちらに書かせていただきます。コメントありがとうございました。コメントいただいてからすぐに湿潤療法を行っているクリニックに本日つれていきました。知人の場合はかなり傷が深いので縫うしか無く、かつ縫い目も汚くはないがよくもない。。。だからとりあえず経過をみるということでしたが消毒はやめ、キズパワーパットで様子を見ていますが 本当に傷がきれいになるのか気が気ではありません。。。湿潤療法のページで顔を縫った写真などを見てもどうやらあまりきれいでは無い気もしたりしますがとりあえず消毒はせず様子をみてみます。本当にありがとうございました
Commented by 2106Racing at 2009-11-17 22:58
>リオさん。返事が遅れてすみません。
大変痛そうですね。同情致します。
現在湿潤療法を受けていて痛みがあるのは考えにくいのですが。。
ガーゼと軟膏での治療であれば痛みます。
その場合は、全て取り去って、軟膏を洗い流してしまって、白色ワセリンを塗ってラップを張り付けておけば痛みは止まると思います。
私も転院する前の晩はそうしましたが、瞬時に痛みが引いて自分で驚きました。
軟膏を塗ったままでは、余計痛みますので絶対に洗い流して下さい。
痛み止めも効く事は効くと思いますとしかコメントできません。
詳しく教えて頂けると良く判るのですが。。。。
Commented by 2106Racing at 2009-11-17 23:12
>bts1611さん。コメント有難うございます。
まず第一に、夏井先生のサイトの治療経過の写真でも、治療終了時までの写真しか載っていないものが多いです。その後の経過は想像するしかありませんが、消毒などの処置よりは湿潤療法での処置のほうが、痕が目立たなくなる事は間違いありません。
抜糸時の処置等でも大きく差が出てくるとも思います。
そのサイトのトップページの右上にある「サイト内検索」に<縫合>等のキーワードを入れて検索されるといろいろ出てきますので、一度見ておかれると参考になって良いかと思います。
Commented by bts1611 at 2009-11-18 19:16 x
さっそくのレスありがとうございます。
本当に知恵袋にレスをいただかったらそのままになるとこでした!とりあえず湿潤療法をやっている今のお医者さんに見てもらいつつ、サイトも見て勉強いたします 本当にありがとうございました 女の子の顔の傷なので本当に心配です。。。
Commented by 2106Racing at 2009-11-18 22:54
>bts1611さん。
人間の自然治癒能力を消毒が邪魔をしているのが判っていても、ひたすら消毒している医師はまだまだ減りません。
知恵袋でも、「傷や手術の痕が、ケロイドのようになっているが、治す治療はないか?」という質問は未だに多いです。
何年か後にはこの湿潤療法が一般化している事と思いますが、その時に「あの時は、湿潤療法を受ける人は少なかったのに、たまたまでも知って受けてて良かったね。」と笑って言えると思います。

お知り合いの方の傷がきれいに治るといいですね。
大事にして下さい。
Commented by リオ at 2009-11-19 00:58 x
お返事ありがとうございます(>_<)今日病院に行ってきました。今はバラマイシン軟膏とガーゼで治療しています。今日の病院ではロキソニンという痛み止めの飲み薬とフロモックスという坑生物質の飲み薬をもらいました。他にもケロイドを防ぐ薬とビタミンの薬も飲んでます。先生がおっしゃるには、バイ菌が入ったとのことです。後、傷が深いから痛いのはあたりまえとのことです。
傷の状態は水ぶくれがつぶれ、皮膚が白くなっているところがあります。
Commented by 2106Racing at 2009-11-19 07:07
>リオさん。
火傷の程度は私と同じくらいかと思います。
従来のガーゼ+軟膏治療での医師の言い分は合っています。その(傷害)治療であれば感染しますし、火傷が悪化するので痛いのは当たり前です。
私も湿潤療法の病院に転院するまでの最初の3日間はその治療でしたが、その時の痛みは今でも忘れていません。
私のブログでの経過・他のからのコメント・知恵袋でのコメントでも、湿潤療法で感染した人は一人もいませんし、誰も痛い思いをした人はいません。(少しは痛みを感じますが。)もちろんコメントの削除をした事もありません。
あなたや、あなたに治療している医師に判るように出しているブログであるという事を理解して、もう一度このブログを最初から読んでみて下さい。
私のブログにコメントを入れた方の中で、痛い思いをして、痕が残る治療経験者の代表にならない事を祈ります。
逆に他の方の良い参考はなるかも知れませんが。。。。
湿潤療法での病院への転院を勧めます。(行け!!と云うのが本音です)
Commented by リオ at 2009-11-19 13:51 x
お返事ありがとうございます(>_<)ブログ拝見しました。どんなに湿潤治療が楽なものかわかりました。できれば(傷が深いから無理かも)傷跡は残したくないです。
東京に戻ったらさっそく湿潤治療を行ってる病院に行こうと思います。ありがとうございました。
Commented by 2106Racing at 2009-11-19 17:40
>リオさん。
多少嫌味な内容の返事ですみませんでした。
しかし湿潤療法の内容を詳しく知るほど、他の治療は眼中になくなります。
また、火傷が深いほど、湿潤療法と従来の治療の差が大きく出ます。

夏井先生のサイト<新しい創傷治療>で現在治療中の、「78歳、広範熱傷の治療」
http://www.wound-treatment.jp/next/case/952.htm#1109
を見られれば、もっと驚く事と思います。

通常であればこの患者はすでに亡くなっているか、植皮でツギハギだらけの恐ろしい結果になっているはずですが、世界初の湿潤療法での広範囲熱傷の治癒が記録される事となりそうです。
Commented by リオ at 2009-11-20 22:22 x
お返事ありがとうございました(>_<)夏井先生のことを調べ湿潤療法もわかりました。色々とお返事くださりありがとうございました。
Commented by 2106Racing at 2009-11-20 23:46
>リオさん。
いえいえ、どういたしまして。少しでもお役に立てればうれしいです。
今後の経過を楽しみにしていますので、またコメントでも入れて下さい。
きれいに治る事を祈ります。
大事にして下さい。
Commented by なご at 2009-11-24 23:15 x
了解しました。湿潤療法で治した経験者、湿潤療法を広めるブログとして紹介させていただきます。
入力したアドレスのところに相互リンク張らせていただきますので、よろしくお願いします。
Commented by 2106Racing at 2009-11-24 23:34
>なごさん。
こちらこそよろしくお願い致します。
火傷で苦しんでいる人に少しでもお助けができると良いですね。
Commented by なご at 2009-12-02 00:38 x
相互リンクの件ですが、私の不備でリンク切れになっていましたので、改めてリンク設置完了のお知らせにあがりました。
※すみませんレス荒らしてしまいまして、場にそぐわなければコメ削除していただいてもかまいませんです。(^_^)。
by 2106Racing | 2009-10-21 00:14 | 火傷 | Comments(39)