両手の火傷を湿潤療法により短期間で治癒した記録と経過の日記


by 2106racing

受傷97日後 とくダネ!で湿潤療法が…!!

7月24日(金曜日)

今朝、「とくダネ!」で湿潤療法を特集していた。

もちろんカブリツキで見たし、録画もしておいた。

また泣きそうになった。(とてもうれしかったので)

夏井先生も、想像通りの優しそうな雰囲気の人だった。

なんといっても全国ネットのテレビなのだ。相当の人が見られた事と思う。

そして目からウロコが落ちた人も…。

湿潤療法を知らずに見た人にとっては、かなり強烈なインパクトだったと思う。

(湿潤療法を否定している医者には、もっとキツかったと思う。)

これで湿潤療法を知った人が増えて、普通の治療をしている病院(湿潤療法を否定している病院)

へ行って「湿潤療法でお願いします。」となった時、

その医者はどんな顔をして何と答えるのだろう?。(想像は付くが…)

テレビで良いと言っていたし、その病院へ来る人の多くが、湿潤療法で、

となった時にでも、「そんな治療法は、最近流行っているだけで危険だからだめですよ。」

とひたすら言い続けるのだろうか?  いつまで続けられるかが楽しみだ。

(もうすでに400箇所以上の病院に差をつけられているのだから)

これは早いもの勝ちである事は間違いない!!。

そうでなければ生き残っていけなくなるのも間違いない!!。


フッフッフッフ………?
[PR]
Commented by ぽよち at 2009-07-27 22:13 x
はじめまして、突然失礼します。
知恵から来ました。
お詳しいようなので、良かったら教えて下さい。
日焼けで赤くなってしまい、ヒリヒリ痛く対処の方法を模索しています。

日焼け後に保湿クリームにラップをして一晩過ごしました。
痛みがあるので、その上から少し冷やしたりもしています。
冷やすのはあまり良くないような気もします。

お時間がありましたら、良い方法を教えて下さい。

よろしくお願いします。
Commented by 2106racing at 2009-07-27 22:48
>ぽよちさん
私は余り日焼けはしない方なので、詳しくはわかりませんが、ジュクジュクした滲出液が出ていて、範囲が狭ければラップでもかまわないと思いますが、滲出液が出てなければ、余り意味が無いと思います。カブレたりアセモになる可能性もあります。
それよりも、(私もアトピーで今やっていますが)少し冷たいかな?という程度のシャワーを浴びた後、体を余り拭かずに、ワセリンを塗って(水分で伸びて薄塗りになります)、半絞りの濡れた下着を30分程着ていると、体の火照りも治まりますし、ある程度湿潤(保湿)します。結構気持ち良いので試してみると良いです。(そのまま寝るわけには行きませんが。)
まともな答えになってなくてすみません。
Commented by ぽよち at 2009-07-27 23:15 x
早速のお返事ありがとうございます。
滲出液は出ていません。
日焼けですが、火傷です・・・。
赤く腫れている状態です。
湿潤療法は滲出液が出ていないと効果がないのでしょうか?

アトピーにも効果があるんですね、

今、ワセリンを買って来て塗っています。
はじめてワセリンを使いましたが、化粧品の保湿クリームよりいいですね!
Commented by 2106racing at 2009-07-27 23:33
湿潤療法は、滲出液を使って傷面の皮膚の再生を早めると言うものですから、日焼け等のデータがないのです。しかし、アトピー等の保湿にも共通する部分もあるのである意味有効だと思います。ぽよちさんのチャレンジが、世の中の日焼けに苦しむ人たちを救う事になるかも知れませんので、頑張ってみて下さい。
良くも悪くも、経過のコメント下さい。
Commented by ドグマ at 2009-12-08 23:50 x
あまりテレビを信用しすぎるのも良くないですよ。
情報をちゃんと理解してから勝気になったほうが良いですよ。
Commented by 2106Racing at 2009-12-08 23:53
私は理解してからテレビを見たのですがね。
正しい者はいやでも勝ちます。
あのテレビを見て理解できないとなると、相当なヘンクツとお見受けしました。
Commented by 2106Racing at 2009-12-09 00:00
それともう一つ。このようなコメントは初めて来ましたが、心当たりはあります。覚悟しといて下さい。
Commented at 2013-10-24 02:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2106racing at 2013-10-24 18:26
>yunさん。

返事が遅くなって申し訳ありません。

湿潤療法で痛みを感じなくなるのは、剥き出しになった神経が滲出液で潤う事で空気と遮断されるためであり、ワセリンを塗らなくても創面がちゃんと湿潤していれば痛くない筈です。

ただ、チクチクの度合いが分かりませんが、厚めの高級なラップだとゴワゴワしたりします。
また、ワセリンもある程度痛みを妨げる効果もあります。

もし、ズキズキとした疼痛が発生して続く様であれば、感染症を起こしている可能性もあるので、その時はお近くの病院で抗生剤を処方して頂いて湿潤療法を続けられるのが良いと思います。
by 2106racing | 2009-07-24 23:42 | 火傷 | Comments(9)