両手の火傷を湿潤療法により短期間で治癒した記録と経過の日記


by 2106racing

受傷12日後

4月30日(木曜日)

4回目の診察。

水洗いした後、左手は人差指だけ デュオアクティブ を貼って終了。

もう包帯も巻かなくて良いらしい。

右手はポリ手袋を交換して(もちろん患部は洗って)包帯を巻いて終わり。

少し寂しいくらいに今までで最短の診察時間だった。

ちなみに先生は、新しく思いついたポリ手袋での経過が良好そうなので、

早速そばにいた看護師さんに「これいいな。今後の手の治療はこれで行くから。」

と指示していた。

火傷の治療がこんなに簡単で治りも早いとはまったく想像できなかったし、

まだ知らない人がたくさんいるのだと思うと、早く治して教えてあげたいと思う。

受傷して3日目くらいでの、「地獄のガーゼ剥がし」の時に、その火傷の具合を見る私の

とってもブルーな精神状態は同じような火傷を体験した人でないと、きっとわからないと思う。

本当にいろんな情報を提供してくれたインターネットに感謝している。
[PR]
by 2106racing | 2009-04-30 19:06 | 火傷 | Comments(0)